スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

SURF JAM FESTIVAL 2016

2017.01.17(Tue)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


晴れてるけど風が冷たくて寒い日々。
そんなときは晴れてて暑い日を思い出してみようじゃんか!
と意味の分からない言い訳で堂々と夏の思い出を綴るオレなのだ。
良いんだか、悪いんだか…。

千葉を代表する夏フェスのひとつと言えば!そう!
SURF JAM FESTIVAL 2016

2017011701

2017011702

なぜか悪天候にぶつかってしまう事が多い夏の宴。
でも今回は これまでと違って見事に快晴!
これでもか!っていうほどに気持ちのいい青空!

しかーし、それを大きく振り切ってしまった猛暑でビーチが灼熱!
暑すぎてステージ前に人が集まらない現象が発生。
みんな日陰を求めてさまよってしまうのでした。

2017011703

それに似た光景をワタクシは別のイベントでも見たことがあるのです。
昨年を一区切りとして閉幕した山のおんぶの第一回がそれだ。
暑すぎて みんな木陰に避難してしまうという状況。
コレばっかりはね、仕方ないよね…。

2017011704

そして会場を作って設営していたのは勿論、
FOREST JAMでもお馴染みの先輩方!
日焼けどころか真っ黒に焦げておりましたが、
入場無料でありながら、出演者をはじめとした、このクオリティー!!

本来、なにもない(と思う)大原海水浴場に
こんなに素敵な装飾!キャンドル、ガラス!
撮ってないけど手作りの照明も面白かった!

2017011705

2017011706

明るい時間帯とは全く違う表情を見せた
夜の物販・飲食エリアの雰囲気!
まるで日本じゃないみたいな風景!これも素晴らしいっ!

2017011707

んで、日が沈んで暑さが柔らかくなった頃に始まった
この日の大トリ=光風&GREEN MASSIVE

ステージ前に大勢の人が詰めかけてきて、
聴かせるのも踊らせるのも上手い安定したカッコ良さ!
ステージを降りて観客の中でアコーディオンを
ぶんぶん振り回すように弾いていた小西さん!
ワシは虜になりましたよ!

あと、ステージ後ろから花火が打ち上がるニクい演出!
と思ったら、これは海岸で遊ぶ人たちの偶然の花火でしたっ(笑)

2017011708

1日目しか行ってないけど、
2日目は巷で大人気のLOOP POOLも出演してたし、
どーにも こーにもスゴすぎるよ、SURF JAM!
今年も開催されるのか期待しつつ…

本日はこちらを置いてどろんいたします!

この日、いつもより少しメロウに感じた雑食系インスト・バンド
SAIRUの新曲が先日(12/25)公開されたもよう!
なぜ冬にアップされたのか不思議なほど音も映像もサマー・チューン!
早くも夏が待ち遠しいっす!


SAIRU 「BEER FOR NOW」



そして、昨年4年ぶりに復活した森の音楽祭
FOREST JAM GRANDEの、今年の開催日が早くも決定!
会場を行ったり来たりしながら楽しんだ思い出は…
きっと、そのうち綴ります。…きっと、きっとね。へへへ。

Facebook: https://www.facebook.com/forestjam/

2017011709


ではでは!





pagetop ↑

ゆうなぎのカーニバル

2016.10.17(Mon)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


いきなり涼しくなりやがって、
突然の秋の気配に戸惑ってたら、雨戸に指を挟みましてね、
声にならない激痛と、ササクレ以上ケガ未満の中指に、
テンションがガタ落ちだっつうんだよ。
んま、そんなことは どーでも良いのだ。


以前、某雑貨屋さんに
「この人、おもしろいよー」とオススメされた方を
ツイッターでフォローしておるのですが、
急に!ホント急に!なぜか今っ!
4年前の旅日記をつづりはじめたのだ!(驚)
そんな勇気ある行動に勝手に背中を押されて、
ワタクシも数ヵ月前から滞っている夏の思い出たちを
更新することに決めました!

スマホやデジカメの写真で振り返ると
今年もそこそこ駆け巡った!って思いつつ、
もう少し色んな場所に行けたんじゃないか?とも思う。
そんな夏の始まりは、千葉県いすみ市から。6月の話。


ゆうなぎのカーニバル!

IMG_3872 (1024x768)

ほぼ招待制だったこのイベントは、
一言で説明するなら、「ホームパーティー」。
でも、ただのホームパーティーではなく、
参加できたことが自慢であり、とても贅沢!

IMG_2762 (1) (1024x768)

主催者夫婦は「以前からやりたかったカタチ」と言い、
招待されたお客さんからは
「これ都内でやったら、〇万円くらいするよ!」と、
その贅沢すぎるパーティーを絶賛する声が飛び交うのでした。
うむ。俺なんてスゲー、スゲーしか言ってなかったもんね(笑)

いちばん印象に残っていることと言えば、
続々と登場する美味しい料理を作っていたのが
主催である旦那さまだった!ということだ。
こういった音楽イベントの企画をはじめ、
出店用の屋台、お店の改修、WEB関係などなど…
なんでも作れちゃうんですね。スゲー!

RIMG8924 (1024x768)

RIMG8930 (1024x768)

んで、「今流れてるの誰ですかね?」と
場内のBGMについて聞いたら、先輩たちがしみじみ盛り上がる
ローリング・ストーンズを筆頭とした古き良き洋楽のアレやコレ!
(いつも勉強になります!)

そのアレやコレのひとつだったのがトム・ウェイツ!
先輩方が「日本版トム・ウェイツ」と云うのが、
この日の出演アーティストだった山崎円城(F.I.B JOURNAL)さんである!
ギターを弾き、朗読、ときどき拡声器で叫ぶ。
今回はスティールパン奏者も居たりして、
なかなか観ることができない編成でした。貴重だ!

IMG_2765 (1024x768)

RIMG8941 (1024x768)

本当、音楽も料理も、会場全体が特別な雰囲気!
美味しい時間をありがとうございました!
いつか行われるであろう第二回にも期待しております!




が!その前に!
この日の主催者さまが4年ぶりに復活させる森の宴!
毎月、いすみ市にあるチャナリーフで行われている
Forest Jamの豪華版!気になる出演者ばかりの秋フェス=
Forest Jam Grande 2016が11月12日~13日に開催決定っ!!
という情報を置いて、本日はどろんいたします!

fb2016 (851x315)


Forest Jam Grande 2016
HP http://2016.forestjam.net/
Facebook https://www.facebook.com/forestjam/


ではでは!



pagetop ↑

INTRO / 庭と音楽と夕暮れ

2016.06.26(Sun)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(2)Trackback(0)
はい、こんばんは。


色々書いておきたい時ほど、
どーでもいいことばかり浮かんでしまうのだ。

先日、ミッツ・マングローヴを英語表記にすると
mitz mangroveだってことを知ったのですが、
なにこの伝説的ジャズ・ミュージシャンっぽさ!
ベスト・アルバムたくさん出てそ~
「…を語る上で欠かせない存在。」とか言われてそ~
と勝手に妄想してしまう俺を許してほしい。

実は人の名前に興味がある。
自分がわりとお堅い本名というのもあって、
外国人がすんなり読めちゃう(呼べちゃう)音の名前に
少しだけ憧れがあるのです。
例えば、芸能人でいうと「瑛太(エータ)」とか永山絢斗(ケント)。
覚えやすい上にカッコイイじゃんかよ。

この人もそうだ。宮内優里。ユーリって呼び(覚え)やすいよね。
しかも国内外で活躍してるとなれば、これまたカッコ良い。


そんな宮内優里くんのライヴを2ヵ月連続 観ることができた。
どちらも県内の近い町でありながら全くロケーションの違う会場。
まちがいなく貴重な体験である。



SPECIAL LIVE 「INTRO」
featuring MIYAUCHI YURI

4月24日、八街市に古くからある法宣寺
こういう場所を使ってのイベントは最近よく聞くけど、
「電子音楽のライヴ」って、なかなか周りでは無い気がする。

RIMG8897 (1024x768)

IMG_2308 (1024x768)
(↑POPを勝手に書いて、勝手に渡しました。笑)

静かな場所で、外からは鳥のさえずり。
演奏中「めちゃくちゃアンビエントだな~!」と
何度も言ってる自分がおりました。
住職のお経との共演なんかも、この会場ならでは、だと思う。



庭と音楽と夕暮れ

5月22日、初めて行った佐倉市の旧堀田邸
あまりにも場所が素晴らしすぎて、
優里くんの演奏をBGMに、贅沢なピクニック状態!

RIMG8908 (768x1024)

IMG_2532 (1024x768)

のどが渇いた~つってSODAを飲み、
腹減った~つってパンを食べ、珈琲を味わう。
心地よい演奏は勿論、そんな至福な環境もあってか
ライヴ後にCD購入者が続出!!
あんなに混んだ物販ブースを見たのは初めて!

IMG_2539 (1024x768)

夕暮れ時、関係者から飛び出した一声で、まさかのアンコール!
本人は即興って言ってたけど、カッコ良すぎたソレに打たれて
みんな「すごいヨカッタ~」と目を丸くしながらの感動!
いやー、残ってたお客さんは、ほんとラッキーでしたねっ!!!

IMG_2552 (1024x768)

んで、帰宅した頃に、押し寄せてくる青と緑の思い出(余韻)!
いったい、あの時間は何だったんだろうと。
その余韻だけで、一週間くらい現実逃避できたもの、ホントに(笑)。
ぜひ今後も この場所でのイベントを続けて頂きたいです!


というワケで本日は、
周りの友人たちから教えてもらった素描家 しゅんしゅんさんと
優里くんが共演したライヴ映像を置いてどろんいたします!
タイトルを見るに、どちらも即興なのでしょうねー。すごい。


「improbisation II」 宮内優里×しゅんしゅん



ではでは!





pagetop ↑

Live at cox!阿部海太郎

2016.05.01(Sun)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


アンティーク雑貨屋R〇UTEさんが、
瞬きの如くブログを更新しておるので、
負けてられないぜよ!つって
勝手にメラメラ気味でペンを持ったオレなのだ。


きたね、春。
爽やかな音楽が聴きたくなる季節。
古本屋さんで買った雑誌relaxの「スティール・パン特集」が
今年は大活躍しそうな予感!
雨と青空。不安定な時期に合う音楽を見つけてみようかと。
気持ちが滅入っちゃうニュースの隙間に、せめて心地よい音楽を。

IMG_2338 (1024x768)


それはそうとピアノ・ブームも相変わらず継続中。
1月に行ったトウヤマタケオさまに続き、
3月に再び、茨城 / つくばにあるShingoster LIVING / coxにて
阿部海太郎さまのライヴを観に行ってきたのです。
少し遠いけど、クセになる贅沢な場所で、贅沢な演奏会。

RIMG8728 (1024x768)
(↑演奏は勿論、奥の映像が素晴らしい!D-BROS作品とのこと。)

RIMG8713 (1024x768)
(↑道中、食べ過ぎて手を出せなかった、ぜったい美味しいFOODたち。)


前回、同会場にて貼られた今回の告知を見るなり
「ええー!マジで!?」っつう驚きを小声で漏らしてしまい、
近くにいた知らない女性2人に笑われてしまった俺ですが(笑)、
「阿部海太郎」というピアニストを知ったのは
映画ホノカアボーイで使われていた音楽を観て聴いてから。

その音楽に合わせて日常の音が絡む映像。
また映画を観たくなるくらい良くて、尚且つ美味しい!
このシーンだけをYOUTUBEに投稿してる人が居るってことは、
やっぱり印象に残る場面なんでしょうね。




そして阿部海太郎さまのライヴを観るのは、今回で3回目。
昨年11月に開催されたピアノの祭典=
THE PIANO ERA 2015でも観たけど、
いやあーー、今回が一番よかった!
マチガイナシですね、Shingoster LIVING!

今までホールでしか観たことなかったから、
距離感の大切さを改めて知った気がするし、
舞台やファッション・ショーの音楽、
美術館でも披露するその演奏はエレガントでオシャレ!

あんまレポート的なボキャブラリー持ってないけど(汗)、
個人的には壁に映し出された映像との相性が抜群で、
より楽しむことができました。
ご本人の真面目さ(緊張?)が伝わるMCも、
コンパクトな会場ならではだと思うし!
演奏する(した)曲目が用意してあるのも嬉しい!

IMG_2342 (1024x768)


この日は何も買わなかったけど、
もし音と一緒に楽しめる映像(DVD)付きの作品があれば、
ぜひとも購入したいところ!探してみようかな。


というワケで本日は、
ご本人が絵のような風景の中を歩く、
これまたセンス良し!なコチラを置いてどろんいたします!
ライヴ終了後、少しだけお話ししましたが、
本っ当に良い人でした。
今後もShingoster LIVINGの企画に期待大!


阿部海太郎 「Cinemashka, Chika-Chika cinemashka」




ではでは。





pagetop ↑

boulangerie dodo 5周年パーティー

2016.03.10(Thu)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


節目をよく聞く。

3月27日で茨城 / つくば市の某・美容室が閉店するらしい。
そこでカットをしてもらったことはないけど、
むかーしアメブロをやっていた頃に知り合った仲で、
今のように茨城へ遊びに出かけるキッカケになったのは
間違いなくこの美容室のおかげなのだ。

RIMG8739 (1024x768)
(↑お店で作っているフリーの小冊子、新旧まだ持ってるよー!)

ひとまず おつかれさまでした!と、ありがとう!
今後の動きなどは聞いてないけど、
遠いような近いような千葉から応援をしております!


それから3月26日
個人的には昨年の夏、大変お世話になった
山武市の某・人気パン屋さんが、
明確な言葉は出してないものの、
どうやら「産休ではない休み」に入るとのこと。
週2回のオープン、もう残りの営業日数も迫ってきているので
あと一回くらいは顔を出しに行きたいところです。


そして2月6日、こちらはめでたい節目。
西千葉工作室で開催、人気のパン屋=boulangerie dodoさんの
5周年記念パーティーに行ってきたのだ。

RIMG8501 (1024x768)


こういう◯周年イベントって、
なんか、こう、常連さん達だけ集まって
和気あいあいみたいな、そういうイメージがあって、
実はお店に一度しか足を運んだことがない俺としては
少し躊躇しておったのですが、
西千葉の重鎮=呼吸さんも出店してるし、
楽しいに違いない!と思いきって行ってみて予想は的中!

RIMG8519 (1024x768)

RIMG8516 (1024x768)

あたたかさに満ちた、笑いと手拍子の夜。
帰り道は「行ってよかったなー」と夜空を仰いでしまうほどで、
会場で頂いたパンを包んでいる紙に
当日のメニューが記載されているという発想!
ワタクシからは絶対に生まれない細かいセンス!
そのセンスが西千葉っぽくてイイなー!(撮るの忘れたけど)

RIMG8524 (1024x768)

前から気になっていたBaron(バロン)さんのライヴといえば、
ウクレレを弾いて淡々と歌っていくんだけど、
途中、ウォッシュボード(洗濯板の楽器)の洗濯板の部分を
湯たんぽに変えたオリジナルの楽器で演奏したり(笑)、
帽子を使ったパフォーマンスを含んだユニークな内容!

この日のために店主にナイショで作った
「dodoのうた」が披露されるというサプライズなんかもあって、
特別な日が、より特別になった瞬間!
こういう場面に立ち会えるのはラッキーというか嬉しいよね。

IMG_1657 (819x1024)
(↑当日、会場で配られたポストカード。いい言葉。)

そして、個人的に嬉しいこと。
ずーっと聞こうと思ってたお店の名前「dodo(ドド)」の意味を
この日、ついに知ることができました(笑)

フランス語で子供を寝かしつける時に使う
「ねんね」の意味らしいです。
知らなかったのは俺だけだろうか。
店名の由来についてはコチラの記事を読むと
あたたかい気持ちになるっす。→記事

確か、一日中、あまり天気が良くない日だったけど
ワイワイしながら、あたたかい時間と共に、
西千葉エリアに興味津々になれた素敵な時間でした。
また近々、ふらっとパンを買いに行くとします!
そーいえば、近所に友達が住んでたっけね。

HP / BLOG http://paindedodo.exblog.jp/
Facebook https://www.facebook.com/Boulangeriedodo/



というワケで本日は、
歌も帽子パフォーマンスも、タップも湯たんぽも見れる
子供も大人も思わず手拍子しちゃう
コチラを置いてどろんいたします!
どこかオシャレで、どこかレトロ!


バロンと世界一周楽団 「Shine」




ではでは!




pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。