スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Live at cox!トウヤマタケオ

2016.02.25(Thu)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


インディー時代から ずっと好きで聴き続けているバンド、
エゴ・ラッピンが20周年だそうだ。
ベスト&カヴァー盤の発売と、初の武道館ライヴをやるっつうんで
いまだに生で聴けてない名曲「byrd」を
この日なら演ってくれるのではなかろうか!と
チケットを取ったワケでもないのに、しかも11月の話なのに、
今からソワソワしている俺なのです。

時々、棚から引っ張り出しては聴いている
ボーカル中納良恵さまの一枚目のソロ・アルバム「ソレイユ」。




その歌詞カードやインタヴューを見て知った
アルバムに参加しているピアニストであり、
ずーっと気になっていたトウヤマタケオさまのライヴを
ついに観ることができた!
というのは1月30日。
茨城 / つくばのカフェShingoster LIVING / coxにて。

a (455x640)


少し前に茨城へ遊びに行ったとき、
PEOPLE BOOK STOREで売っていたソレを見て
「あ、これ持ってる!」と店主と話していたのがトウヤマさんのCDで、
そのあと友人らと合流したお店がShingoster LIVING / coxという…
まるで、この日のための下見のようなコースだったのは、
きっと何かのご縁だと思う。

2部構成のライヴだった この日は、登場するなり
「こんな頭(髪型)ですいません」と笑いをとるも、
トウヤマさんはかなり緊張気味で、振り向くことなく演奏。
ただ、オレが座っていた席からは一曲終わって拍手が鳴るたびに
ホッとした笑顔がピアノに反射して見えておりました。
絶対にいい人だっ!(確信)

RIMG8475~1 (1024x768)

RIMG8488~1 (1024x768)

ご本人が言っていた「どうしても暗い音階を選んでしまう」という話が好き。
というのも数年前に渋谷の某CDショップで試聴し、
そのキレイな暗さに撃ち抜かれたからである。
中でも好きな曲は「Good Day Sunshine」。
こんなにキラキラしたタイトルなのに、すごく暗い(笑)。素敵だ!

この日は、軽快だったり深かったり、
まだ音源化されてない曲が披露されたり、
関係者が更新したブログ(記事)では
「近年見たパフォーマンスの中でも屈指の演奏だった」と書いてあり納得。
一人で弾いて歌ってるのに、もの凄く壮大なものを魅た夜でした。

RIMG8491 (1024x768)

そして、途中から会場に張り出された告知。
近づき見るなり「ええー!?」と声をこぼすオレ。
観たいなあ。
まだまだピアノ・ブームは終わらなそうだぜい。


というワケで本日は、
改めて聴き直しているトウヤマさんの音源を置いてどろんいたします!
ライヴ後は、今まで聴いていたCDが全く違う印象になりました。
やっぱ音楽は、できるだけ生で味わいたいもんです。これからも。


「coração」 TAKEO TOYAMA




ではでは。





スポンサーサイト
トラックバックURL

http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/tb.php/88-9888f2c9

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。