スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山のおんぶ2015、よみがえる。

2016.01.10(Sun)

『2015 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


わたくしも会場で少しだけお手伝いさせて頂いている
千葉を代表する森の宴山のおんぶ
ダイジェスト映像が公開されたもよう!

よみがえる、山のおんぶ2015。

yama2015a (768x1024)

前回、撮影・編集を手がけていた
WILDLEMON aka 山根晋くんが当日 会場内での
KIZUKI THEATERに関わっていたので、
「今年は誰も撮ってないのかな?」って思ってましたが、
そんな心配は必要ありませんでした!さすがっ!
映像も音も素ん晴らしい!



前夜祭・ムシオクリ

天気の心配もなく安定した空気が公園内に満ちていて、
いつも一瞬で終わってしまう炎も、気のせいか
いつもより少し長く燃えていたようにも感じたムシオクリ
宮内優里さんの演奏・音楽に感情があおられたのか、
緊張感と感動のとき。





体験型音楽祭 山のおんぶ

関係者はもちろん、出店者やお客さんの「待ってました!」が
溢れすぎてる会場は空の青と、森の緑と、人の笑顔。
昨年11月に更新された 山のおんぶのブログ
「来年(2016年)が最後」という発表がされているだけに、
通常通りの山のおんぶが見れるこの映像は
貴重な記録になるんじゃないかと思う。





森のウエディング in 山のおんぶ

山のおんぶにはウエディングがある。
デッキエリアの階段を下りる流れなので、
わたくしはデッキエリアの下にて
階段を上ろうとするお客さんを止める係でしたが、
あまり詳細を聞いてなかったので、
新郎新婦と共に 当日ライヴ出演のトリオ
Keihoが歌いながら下りてくる演出にビックリ!
そして関係者ほど、なかなか見るタイミングのない
このウエディングが見れるのは とてもうれしい。




後日、その場にいた某靴職人から
「あのときの歌が良かった」という感想が聞こえてきて、
かなり気になってましたが、動画内で使われている歌は
ひょっとしたら、その時の歌なのかも。


すばらしいな、山のおんぶ。
そんな山のおんぶは、今年(2016年)が最後
その動向から目を離すなかれ!


ではでは。



スポンサーサイト
トラックバックURL

http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/tb.php/81-dd73be0a

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。