スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2-te Market Vol.14(POP看板)

2014.09.21(Sun)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


のほほんとした先輩夫婦が好きである。

お米作り(農業)をメインに、かなりクリエイティブだ。
カッコつけずに さり気なーく色々をこなしている夫婦。
憧れなのだ。

そして、何となーく酔っ払った時に
「今から来ればいいじゃーん!」と電話してくる。
23時半に。上機嫌で。
どちらかと言うと、そういう連絡は嬉しいんだけど、
これだけは言わせてほしい。

「その飲み屋…、24時までなんですよ」と。

断る以外の選択肢がないのだ。
次は早めに連絡して頂きたい、できれば酔う前に。

そんな のほほんとした先輩夫婦よ。
のほほんとしすぎではなかろうか。
こんなにカッコイイ行事に関わってるのに、
自身のブログやFacebookに記事をあげないなんて勿体ない!!

福島県相馬市で行われた田んぼアート!
完成した田んぼアートにプロジェクションマッピングを合わせた
豊年まつり~光の芸術祭


(↑前半は子供たちによる絵、後半は有志による映像。)

こういうのに関わる人が近くにいるっていうのは
尊敬と自慢ですよ、本当に。
いつか、ここ地元でも見ることができたらいいなあ、って思います。


そしてワタクシは とても恵まれていて、
この先輩夫婦以外にも、たくさん尊敬と自慢できる方々がおるのです。
それは雑貨屋さんだったり、カフェやパン屋さんだったり、
珈琲屋さんだったり、バーの店主だったり、
写真家さんだったり、農家さんだったり、
装飾やハンドメイドの職人さんだったり…色んな人たちが居るけど、
その技術やセンスや表現方法は間違いなく自分にはなくて、
いつも「すごいなー」て思っておるのです。

「ガチでヤベェし!」と
今っぽい口調になることもしばしば、なのだ。(ウソ)

そんな仲間たちがグゴゴッと集結した、
山武市の雑貨屋=じんわりさん主催の
マーケット・イベント2-teが6月8日に開催されたのだ。
俺と言えば、音楽のある方を優先して、
当日は静岡のフェス頂 2014に行ったので足を運べませんでしたが、
今回2-teでは「出店者のコラボ」ていう
ぜったい楽しいに決まってる企画があったんですよね。

2-te Market Vol.14

そこに、じんわりさんから嬉しいお誘いを頂いて、
「○○さんと○○さんのコラボ」っていう
手書きのPOP看板、9組分を書かせて頂きました。

2-te Market Vol.14

「会場内を歩く人の目に止まる案内になればいいなあ~」って、
ごく普通の気持ちだったんだけど、
当日、頂 2014の会場から
ちょいちょいFacebookをのぞいてみると、
出店者がそのPOP看板を手に持って「はじまりました~」とか、
実際のメニューと一緒に撮って「今日はコレです!」とか、
目立ちまくりな使い方でアップされていて、

2-te Market Vol.14 2-te Market Vol.14

2-te Market Vol.14 2-te Market Vol.14
(↑2-te Market Vol.14のFacebookページより)

はじめ見た時はビックリしたけど、
こんなに存在感のある使い方をしてくれてる事に、
じーんと…いや、じんわりと嬉しさが込み上げてきて、

2-te Market Vol.14
(↑ステンドグラス・アーティスト=Nai'aさんのブログより)

んで、ちょうどタイミングよく友人から
「今日よっちゃん静岡なの!? 2-teでPOPたくさん見たから、
勝手に会った気になってた!」ていう連絡がきて、
「え!アレそんなに活躍してんの!?」って驚きが感動に変わって、
300キロ離れた場所から元気にさせられてる自分が居たのです。

「やって良かったー!」って
あとから じわじわ…いや、じんわり思えてきて、
今年は良い意味で「あとから強烈な思い出になるパターン」が多いんだよね。
まだ一年を振り返るのは少し早いけど。

しかも出店者みなさん、ソレを持ち帰って下さったと聞いて、
ホントありがたい気持ちです、時間が経った今も。

軽~い気持ちで引き受けたら、最終的にホロッとくる展開…。
じんわりさん、素敵な機会をありがとうございました!
良ければ また、楽しいことに誘ってくださいませ!


というワケで本日は、
じんわりさんを含む、みんなでワイワイした時に話した
KANは「愛は勝つ」だけじゃないんだよっ!ていうネタから
こちらの名曲を置いてどろんいたします!


KAN 「すべての悲しみにさよならするために」



むかーし販売業にいた頃、よくPOPを書いてたのです。
でもPOPって消耗品なんですよ。
新しく入荷したものに1~2週間くらい貼る程度で、
あとは縮小コピーしたりしなかったり。

でも、そんなPOPに対する価値観が最近はスゴく変わりました。
本当コレは、気づかせてくれた周りの方々に感謝!
せっかくの長所、腕が落ちないように継続しなきゃね(笑)


ではでは!



スポンサーサイト
トラックバックURL

http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/tb.php/43-1fb3c1da

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。