スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
KODAI展

2014.06.21(Sat)

『ART / EXTHIBITION』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


ノリさん(木梨憲武)が好きだ。

あのゆるい感じ。
実は身長180cmちかくあるのに
「とんねるずの小さい方」と言われてしまう、あの感じ。
俺がハンチングをかぶるのはノリさんへの憧れからである、
というウソをついてもいいくらいだ。

何やっても許されてしまうキャラ。
チャランポランなのに何故か文化人に見える。
ああなりたい。目標だな。あそこ。

実はけっこう前からノリさん中毒、略して、ノリ中である。
10年くらい前?に麻布でやってた3116っていうカフェも行ったし
(そこで売ってた帽子をココリコ遠藤がよくかぶってた)、
4年前に青山でやった個展にも行きましたよ、勿論。
ただ、アレ行ったコレ行ったって言ってるけど、
木梨サイクルに行ったことがない。
これは誰にも言わないでほしい。薄っぺらさがバレるから。

KODAI展


先日、木梨憲武展×20yearsに行ってきたのだ。すごく混んでた。
ノリさんの人気もあるけど、あまり個展をやらないのと、
地方での開催も多いから「やっと観れる!」ていう人も多かったんじゃないかな?て思う。
しかも300点以上の展示だもの。観たいよね。

KODAI展

画は勿論、立体的なヤツもあって、
描かれてるものが「ホーム」とか「フレンズ」とか「手」だったりして、
温もりを感じたり、笑える作品がたくさんありました。

テレビでハチャメチャなことしてる裏で、
こんな事してるアーティスト=木梨憲武。多才すぎるよ。
次回があれば、また行きたい。


そして自分の近くにも、
とんでもないアーティストが居るのだ。

一般的に「編むもの」として認識のある毛糸を
「描くもの」として創作する
毛糸サンプリング・アーティスト=KODAI、である。

3月、その彼が八千代市にある
大和田カフェさんで展示会をやるっつうんで行ってきたのだ。


KODAI展


KODAI展
(↑シャーデー。職人さんに作ってもらったという、髪の毛部分のネジネジも凄い!)

KODAI展 KODAI展
(↑山から海へ駆け抜ける作品、けっこう好き!)


KODAIくん(以下:毛糸男)とは、
作品を初めて見た俺が「変態ですね」と声をかけ、
清々しく「ありがとうございます」と返事されるという
カジュアルなトークを経由し(←なんなんだカジュアルって。)、
「ジャーマネ」と呼んでくる今に至るのだ。

んま、話を2~3年分くらい端折ったけど、
去年、東金市のCafe 8 enoughで展示会を企画させて頂いて以来、
大変お世話になっておるのです。
(その時の記事はコチラ)

KODAI展
(↑スパイク・リー。目の部分は、職人さんに作ってもらったというマーブル柄のガラス玉!)


そん時も観る人 観る人が「これ毛糸!?」とか
「やべえ」ていう言葉を口にしてたけど、
やはり今回もかなり迫力がありましたねー。
俺の勝手な分析では、シャーデーは女子ウケが良く、
スパイク・リーは男子ウケが良いんじゃないかなー?と。

KODAI展


そして今回、大和田カフェさんから
「なにか一緒にやりましょうよ」というお誘いを頂いたので、
毛糸男にも許可をもらい、描かれた人物が誰なのかを紹介するPOPを書かせて頂きました!
楽しい機会をありがとうございました!

あの日飲んだチャイラテ、また飲みたいです!

KODAI展

KODAI展


後にも先にも、毛糸を使って こんなことしてる人って
他に居ないと思うんですよね。
だからもっと前へ出てほしいのです。
今後も、できる範囲で応援していきたいですね。

それで、ビッグになって「A-Studio」に出てほしい。
んで、鶴瓶師匠が「ヨッチャンに会ってきたで。アイツめっちゃええヤツやなあ」って言うのだ。
それが俺の夢である。そう、鶴瓶に会いたいんだ、俺は!
そのためにも、
お願いだから、世界へ行ってくれ、KODAI-WORLD.COM !!


というワケで本日は、
KODAIくんとは「音楽(HIPHOP)」の話をよくするのですが、
最近、ぐるぐる動画を巡ってたら たどり着いた
こちらのセッションを置いてどろんいたします!
これ、HIPHOP好きじゃなくても聴ける気持ちよさだねー。


grooveman Spot×Kan Sano×Marter 「ON THE CORNER」



ではでは!



スポンサーサイト
トラックバックURL

http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/tb.php/32-2db8f5c7

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。