スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水曜日の会

2014.05.31(Sat)

『DIARY』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


先日、六本木ヒルズで行われた
無料イベントTOKYO M.A.P.Sに行ってきたのだ。
なかなか単独ライヴには行かない
人気のベテラン達を観れて、見応えのある数時間でした。
それぞれが1~2人編成だったから、
ちゃんとしたライヴは、もっとスゴいんだろうな~って思う。

tokyo maps

中でも、その日のトリだった
田島貴男(オリジナル・ラブ)が圧巻だった!
なんかもう色々を超越してたよ。
自分が学生だった頃にハマってた
「接吻」や「JUMPIN' JACK JIVE」も演ってた。
まさか30代半ばになって
生で聴ける日がくるとは思わなかったよ。感動。



よく自己紹介する時に
「ただの音楽バカです~」とか言うんです、俺。
んで、そういう自分の周りには、尊敬できる音楽バカな友達がたくさん居て
頻繁に好きな音楽やミュージシャンの話になるんだけど、
そこで「田島貴男」っていうキーワードを出した人が
パッと浮かぶだけで3人くらい居るのだ。
あまり自分の中では大きい存在じゃなかったから、
やっぱり人と音楽について話すのは面白い。


2月18日。 とある先輩から
「思い入れのある一枚」を持ち寄ってワイワイしようぜ!つう
ハッキリ言って楽しいに決まってる会にお誘い頂いたのだ。
とある先輩たちは水曜休みなので、
俺はバキッと有休を取りましてね、本気モードですよ。
ちなみに、とある先輩っていうのは、
本当に「戸在(とある)」って書きます。ウソです。

なかなか「自分の好きなCD」について話すことって無いよね。
それがお酒を飲みながらダラダラ話せるなんて最高なのだ。

とある先輩はMR.BIGだったような?
某雑貨屋さんは槇原敬之、
某パン屋さんはVAMPIRE WEEKEND、
某カフェさんはこっそり自分の音源!(←ある意味、思い入れのある一枚だ!笑)

水曜日の会

自分といえば、人生を変えた一枚として
サザンオールスターズのアルバム「稲村ジェーン」を持って行ったのでした。
サザンが居なかったら今の俺はない。言い切っちゃう。

当時、ユニコーン「働く男」、ブルーハーツ「情熱の薔薇」、
そしてサザンの「真夏の果実」のどれかを買おうと思ってた俺に、
「サザン買うなら、アルバム買った方がいいよ」っつう姉の助言。
んで買ったアルバム「稲村ジェーン」には、
発売から24年経った今も国民的キラーチューンとして
ド定番の名曲「希望の轍」が収録されていて、

水曜日の会
↑ロック、ポップ、アカペラ、歌謡曲、スパニッシュ?…今聴いても名盤。1990年作品。

それが中学一年生の俺にはあまりにも衝撃的で、
すぐにレンタルで伝説のベスト盤「すいか」を聴いては
「このオッサン達、知ってる歌ばっかりだ!!すげえ。」って
単純な理由なんだけどスゴく興奮して、
コンポの前でガクガクしたのです。体育座りでね。
それをキッカケに今もズブズブと
「音楽の魅力」という底なし沼にハマり続けております。

時に背中を押してくれたり、
逆に悲しいことがあって覚えちゃった歌とかね、
誰でもあるでしょ、そういうの。
色々あるから、また第二回も是非やってほしいです、水曜日の会。
んま、水曜定休の人達が前日の夜に集まってるから、
正確には「火曜日の会」なんだけどね(笑)

企画してくれた、とある先輩ことwood C fullsun
そして一緒にワイワイしてくれた皆様、
楽しい時間をありがとうございやした!


というワケで本日は、シングルじゃないのがウソみたいな
国民的キラーチューンのコチラを置いてどろんいたします!
サザンのライヴ、何回も観に行ってるけど、
この曲が始まった時の会場のテンションは異常なんだよねー


SOUTHERN ALL STARS 「希望の轍」



ちなみに人生で最初に買ったCDは
Winkの「淋しい熱帯魚」です。

ではでは!



スポンサーサイト
トラックバックURL

http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/tb.php/29-b9fcf523

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。