スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜パラ

2014.02.12(Wed)

『2013 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


先輩に「人生を変えた一枚(音楽)」を
みんなで持ち寄ってワイワイしようよ!というお誘いをうけている。
ハッキリ言って面白そう!

でもコレ、本っ当に難しいお題なのだ。
音楽が好きな人なら分かると思うけど、
音楽って、なにかの節目節目で、誰かのアノ曲に救われたり、
たまたまFMから流れてきたアノ歌に背中を押されたりするから。
それぞれ思い入れがあるよね。

だけど、時々ふと考える事もあって、
「これは手放せないなー」って思うアルバムもある。

kuwatakeisuke

中古CD屋なら100円以下で買えちゃうかも知れないけど、
自分にとっては聴きだすと止まらなくなる一枚。

そういう話を誰かと共有できるのは、とても刺激的で面白い。
ありがたい事に周りから「詳しい人」て思って頂けてるけど、
まだまだ知らない音楽あるもんね、新旧問わず。

って、あまりにも真面目な話になっちゃうから、
この辺で辞めとくけど、もし、
その会に参加できたら、またここに綴るとします。


ようやく去年の夏の話が終わったので、
秋の話がしたいんだ。させてくれ。


10月13日、千葉県館山市で行われた
夜パラに行ってきた、っつう話でございます。

夜パラ2013

前々から名前だけは知ってたけど、
なぜか今まで行く機会がなかった南房パラダイスを会場に、
音楽あり!マーケットあり!落語あり!
色んな娯楽を詰め込んで入場無料!

仕掛けてるのは、千葉を代表するフェスの一つ
海辺の音楽祭 あわのネを作っている面々!
そこに最近仲良くさせて頂いている
DJ AUTOくんの出演決定となれば行きますよ、勿論!

巨大なビニールハウス?の中には、
人間より身長の高い緑がグングン伸びてたり、
かな~り緑が広がってるんだけど、その通路でマーケット!

夜パラ2013

夜パラ2013

夜パラ2013 夜パラ2013

夜パラ2013 夜パラ2013

雑貨やフード、マッサージやキャンドル!
長い通路を歩いた最終地点には映像なんかも流れてて、
色んなジャンルが目白押しでスゴイな、夜パラ!

夜パラ2013 夜パラ2013

夜パラ2013
↑すぐ上の写真は、南房総・館山を拠点に大活躍のWaxart Suji作品!

音楽(ライブ)といえば、
外のドームをステージにして、ゆるゆる盛り上がっておりました!
少し?だいぶ?照明がない中で(笑)、
Auto&Tatsuyama Ippeiー!! がんばってた!
シリアスだったり、心地良かったり。

夜パラ2013


↑AUTOくんの音源は、ぜひ動画で~!

その他にも、ディジュリドゥ奏者が2人いる
Gipsy didgeとか善戝和也さんもライブしてたけど、
個人的な裏目的がサラーム海上さんのDJ!

会場をウロウロしてたら、すっかり忘れてて、
残り数分のタイミングで観る(聴く)ことができました!
まさか、千葉の最南端で観れるなんて嬉しすぎる!(涙)

夜パラ2013
↑よろずエキゾ風物ライター。J-WAVEのTOKIO HOT 100なんかにも時々登場!!

俺は行けなかったけど、このあと12月には、
この会場を使ってプラネタリウムなんかもやったみたいだし、
館山おもしろいな。なんなんだ、この熱さは!
今年も楽しさを求めて追いかけてゆきます!

そして、この日、乗せてってくれた先輩にも感謝!
「人生を変えた一枚」なんて難題を投げてきたのは、
なにを隠そうコノ人だ!(笑)


というワケで本日は、
人生を変えた一曲ではないけど、
うっかり一度聴くと、何度もくり返し聴いてしまう
このキラーチューンを置いてどろんいたします!
この歌、何度聴いても好きだーー

「ライオンの子」 Spinna-Bill&Cavemans



ではでは!



スポンサーサイト
トラックバックURL

http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/tb.php/21-12a59f0e

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。