スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Forest Jam Grande 2016

2017.02.05(Sun)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


ついに恐れていた連絡がきてしまった。同窓会の連絡だ。
会費10000円という信じられない高額設定。
そこだけ切り取ると、頭のいい高校を卒業した者たちが集まる
華やかでセレブなパーティーを想像しがちだけど、その真逆なのだ。
頭の悪い高校(ワタクシは男子クラス)だからこそ思いつくのか
コンパニオン付き、である。
久しぶりに会った友達と話したいのに
次なに飲みます~ぅ?とか言って会話に割り込むんじゃないよ!
どーでもいいんだよ野球拳なんか!
そんな残念な記憶しか残ってない。ヒドすぎる。
今回は行かないつもりなのだ。

わかってます。いくら同い年と言っても、
環境が変われば価値観も遊び方も変わるもんですよ。
お金と時間に余裕があれば出来るだけ楽しいことに使いたい。
オレの場合は音楽のある場所。
例えば野外フェスとか。

2017020501

去年11月に、いすみ市で4年ぶりに開催された音楽祭
Forest Jam Grande 2016はホントに充実していて
良い意味でお腹いっぱい、満たされ疲れしたほどでした。

2017020502
(↑RIDDIMATES)

2017020503
(↑金佑龍 キム・ウリョン)

2017020504
(↑光風&GREEN MASSIVE)


「全国各地を飛び回る実力派」と
「名前は知ってるけど観たことない」のバランスが絶妙で、
「お祭りのベテラン」から「今まさにグイグイきてる層」が
コンパクトな会場でひしめき合ってるイベントは、
関東でも数少なく、まちがいなく千葉ではココだけ。だと思う。

2017020505

ちなみに個人的なベストアクトはThe Minimalize meets 山崎円城
友人と談笑してたら
遠くから聞こえてくる不良(ワル)そうなベースの音!
あまりのカッコよさにステージ前は硬直状態で、
周りから出てくる言葉といえば「…やべえ」だった。

こーいうグッときた音楽に出会うと
「聴いてみなー、すごく良いよ!」と周りに言いふらす俺なのですが
残念ながら音源がレコードでしか発売されていないので
こればっかりは生で味わってほしい。

2017020506



生で味わってほしかったと言えば、
20代前半に何度かライヴを観に行ったことがあるトリオ
NOISE ON TRASHの この日限りの復活!
野外フェスらしい幅広いメンツの中に
異色で際立つ大人なオルタナティヴ!
こんな事件が成り立つのもForest Jamならでは!

その他にもSKA、ジャムバンド、歌もの…
色んなアーティストがいたけど、
やっぱり耳を持ってかれるのはアフロビート。

2017020507

2017020508

ここ数年アフロビートを取り入れたバンドが大好物。
2日間の大トリだったNAOITO BANDが凄えカッコよかった!
バンド解散後の彼からは少し耳が疎遠だったけど、
シャトルバスの最終時間が迫ってたので
最後まで観れなかったのが悔やまれる…。
まだ音源も出てないみたいだし、
この編成での動画はまだアップされてないもよう(嗚呼)

あと、スマートにアフロを聴かせてくれる
RIDDIMATESは安定のカッコよさでございました!
得意の?ステージから降りるパフォーマンスは
観てる側は何も出来ないんだけど、でも何かアガるんだよね!


というワケで本日は、
彼らの曲で一番好きなこちらを置いてどろんいたします!
今年もどこかで接近してくるブラス・サウンドを浴びたいところ!


RIDDIMATES 「Kazaana Song」



山のおんぶも一区切りしちゃったし、
 Forest Jam Grandeは4年ぶりだし、またやるかなァ~?
 もしやらなかったらワシみたいなヤツは
 何処へ遊びに行けばいいんだろう~?」

と、よく友人にこぼしてしていたのですが(←本当)、
今年は早くも日程が発表されております!!
去年 行けなかった人は今年ぜひ、森へ遊びに行きましょう!

2017011709

HP: http://www.forestjam.net/
Facebook: https://www.facebook.com/forestjam/


ではでは!





スポンサーサイト
トラックバックURL

http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/tb.php/113-3996e850

トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。