スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

また逢おう、山のおんぶ。

2017.01.29(Sun)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


もうすぐ去年の写真(と思い出)の整理が終わりそうだ。
スマホやデジカメ(←急に壊れたぁ!)の中で
窮屈そうにしている写真もだいーぶ減ってきた。
ヘタクソだから、いつも同じ場面を何度も撮ってしまう、連写の如く。
「この前、○○に行ってきたんだー」と
スマホを見せながら人に説明するとき、
「え、同じ写真何枚撮ってんの?(笑)」と必ず言われるオレなのだ。


去年は色んな節目があった年。と少し前にも書いたけど、
自分の周りで起きた大きい節目としては やはり、
体験型音楽祭 山のおんぶの終了だろう。

直接 関わってるような関わってないようなフワフワした位置に居たけど、
音楽部門に片足突っ込ませてもらえたのは、本当にうれしかった。
なかなか無いですよ、こういう機会は。

2017012901


山のおんぶと私。

人見知り(自称)のワタクシですが、
周りの個性的な人・場所に遊びに行くと
「ヨッチャン」というあだ名を知っていてくださり、
関係がゼロ・スタートではない環境にあるのは 間違いなく
山のおんぶ(以下:おんぶ)のおかげだと言い切れる。

2017012902

2017012904

2017012903

2017012910

おんぶは先輩たちと友人たちが2010年に立ち上げたお祭り。
その頃のオレといえば夜勤で今よりもチャランポラン。
でも、こんな自分にも手伝えることないかなあ?と
フライヤーを勝手に(ホントは公認)行く先々に配り始め、
徐々に顔見知りが増えたのでした。

あまり名乗らないので、相手にどう思われてたか分からないけど
おんぶ以外のフライヤーも持って歩いてたので
たぶん「イベントの人」ていう見られ方だったかも。
別所哲也の「ハムの人」的な。(笑)

2017012905

2017012906

2017012907

遡ると、おんぶへ繋がる人達との出会いは八街市のバーだった。
おんぶはそこに集まる常連客(仲間)が中心となっている。
偶然、導かれるように3人の友達から
別々にそのバーを薦められ、迷い込むように足を運んだのが
新しい職場へ転職した30歳を目前にした時期。
そう考えると周りとキャッキャッしてる関係も
約10年が経とうとしていて、山のおんぶを振り返ると
自分の10年間の遊びや成長の集大成かも、って思う。

2017012908

2017012909

ここで遊んでなければ、
個人でイベント企画なんて絶対にやらなかっただろうし、
個性豊かな方々にも出会わなかったんじゃないかあ?と。
おんぶを考えるとボーッとその原点まで振り返っちゃう。
それくらい物凄く大きい存在。

クリエイティヴであり、年々デカくなるお祭りなんだけど、
お客さん側も応援したくなっちゃう、人懐っこいローカル感。
あと、身内から伝わる、ねじり鉢巻き感。(笑)
たくさんの楽しいをありがとう。
毎回ワクワクするイベントでした。

2017012911
(↑今回も出演者用の物販用ネームプレートを勝手に制作。笑)


一旦、一区切りだけど、
きっと、また何かやってくれるでしょう。
楽しい事をしたくてウズウズしてる人達の集まりだもの。期待大。
そしてまた何かあれば、お手伝いさせて頂く所存でございます。


というワケで本日は、
山のおんぶに出演した方々の中で個人的に一番アガッたグループの
今のところ新曲のこちらを置いてどろんいたします!


「DELTA」 REGGAELATION INDEPENDANCE




ではでは!



スポンサーサイト

pagetop ↑

hug-salon×YOSSY LITTLE NOISE WEAVER

2017.01.23(Mon)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


宇多田ヒカルの8年ぶりの新作が100万枚をこえたらしい。
音楽に興味がない人でも充分知っての通り、今CDが売れない。
そんな時代に とんでもない大快挙だと思う。
どんなに「国民的」と呼ばれるベテランでも難しい数字だし、
もちろん売れてるモノが良いモノってワケじゃないけど、
過去のアルバムもミリオン(100万枚以上)だし、偉業すぎる。
ホントめでたい!
ワタクシも愛聴しております。



めでたい!と言えばオレね。
先日 姉から、アンタの誕生日2位だよ!と連絡がきたのです。
「2017年、運勢のいい誕生日ランキング」ていうのがあるらしい。
「へー、そーなんだー」つってテキトーに返信してたら、
友達から「それ1位の誕生日が星野源なんだよ!」と連絡がきて、
急に説得力が増しちゃったもんだから浮かれるよね(笑)

そんな浮かれたオレに襲いかかる走行中の車の故障…(汗)
事故じゃなくて、道の真ん中じゃなくて良かったよね。ツイてる。
だって365日中、2番目にいい運勢なんだもの。めでたいんだもの。
ポジティヴに行きましょーよ、ね。


そして、めでたいと言えば本題のコチラ。
船橋市にある美容室hug-salonさんで去年行われた8周年イベント
hug-salon×YOSSY LITTLE NOISE WEAVER!

2017012301

音楽の趣味が近いかも?というだけでお近づきさせて頂き、
尚且つ、8周年のイベントを開催すると聞いて、
もちろん遊びに行ってきたのです。

2017012302

解散してしまった伝説のSKAバンド=
DETERMINATIONSをこよなく愛する店主が
自分のお店の周年記念に、そのバンド内の2人(夫婦)からなる
YOSSY LITTLE NOISE WEAVER(以下:YLNW)を呼ぶなんて
めでたさが溢れてる。溢れすぎてる!

2017012303

2017012304

外ではSKAを流し、仲良しの飲食店と集まったお客さんがワイワイ!
窓には文字やイラストのライヴ・ペインティング!
やっぱ窓に書けるっていいよねー。
今年はワタクシも練習します!やります!
店内ではYLNW関連のCDも販売(おそらく常時販売)。
お店に来たのは初めてだったけど、
hug-salonさんでは友達を通じて2枚ほど買ったことがありんす!
なぜなら、ライヴ会場でしか売ってないヤツも取り扱ってるから!

ライヴは、かわいくもあり、少ししみじみな曲もあるけど、
弾むピアノと会場をわかすトランペット。
ちゃッちゃッていうSKAのリズムだから
子供も大人も心地よく楽しめる音楽。
いつか千葉市のBar Byronで観たときは
グランド・ピアノで大人モードだったから今回はポップな印象。

2017012305


今回はアニバーサリー的なイベントでしたが、
千葉は何もないように見えて
細かくも良いバンドやアーティストが けっこう来てるんですよねー
今後も見逃さないように色んな場所に足を運びたいところっす。

なにより、hug-salonさま、おめでとうございました!
また楽しい企画を楽しみにしております!


というワケで本日はこちらを置いてどろんいたします!
実はYOSSYとicchie(市原大資)=YOSSY LITTLE NOISE WEAVERは
みんながよく聴いてるハナレグミCARAVAN
中納良恵(EGO-WRAPPIN)等のバックでも活躍中。
心地よいラッパの音とピアノ、コーラスが聴こえたら、
歌詞カードやライヴ・メンバーの名前をチェックするべし!


YOSSY LITTLE NOISE WEAVER @ PONY'STOY




ではでは!





pagetop ↑

SURF JAM FESTIVAL 2016

2017.01.17(Tue)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


晴れてるけど風が冷たくて寒い日々。
そんなときは晴れてて暑い日を思い出してみようじゃんか!
と意味の分からない言い訳で堂々と夏の思い出を綴るオレなのだ。
良いんだか、悪いんだか…。

千葉を代表する夏フェスのひとつと言えば!そう!
SURF JAM FESTIVAL 2016

2017011701

2017011702

なぜか悪天候にぶつかってしまう事が多い夏の宴。
でも今回は これまでと違って見事に快晴!
これでもか!っていうほどに気持ちのいい青空!

しかーし、それを大きく振り切ってしまった猛暑でビーチが灼熱!
暑すぎてステージ前に人が集まらない現象が発生。
みんな日陰を求めてさまよってしまうのでした。

2017011703

それに似た光景をワタクシは別のイベントでも見たことがあるのです。
昨年を一区切りとして閉幕した山のおんぶの第一回がそれだ。
暑すぎて みんな木陰に避難してしまうという状況。
コレばっかりはね、仕方ないよね…。

2017011704

そして会場を作って設営していたのは勿論、
FOREST JAMでもお馴染みの先輩方!
日焼けどころか真っ黒に焦げておりましたが、
入場無料でありながら、出演者をはじめとした、このクオリティー!!

本来、なにもない(と思う)大原海水浴場に
こんなに素敵な装飾!キャンドル、ガラス!
撮ってないけど手作りの照明も面白かった!

2017011705

2017011706

明るい時間帯とは全く違う表情を見せた
夜の物販・飲食エリアの雰囲気!
まるで日本じゃないみたいな風景!これも素晴らしいっ!

2017011707

んで、日が沈んで暑さが柔らかくなった頃に始まった
この日の大トリ=光風&GREEN MASSIVE

ステージ前に大勢の人が詰めかけてきて、
聴かせるのも踊らせるのも上手い安定したカッコ良さ!
ステージを降りて観客の中でアコーディオンを
ぶんぶん振り回すように弾いていた小西さん!
ワシは虜になりましたよ!

あと、ステージ後ろから花火が打ち上がるニクい演出!
と思ったら、これは海岸で遊ぶ人たちの偶然の花火でしたっ(笑)

2017011708

1日目しか行ってないけど、
2日目は巷で大人気のLOOP POOLも出演してたし、
どーにも こーにもスゴすぎるよ、SURF JAM!
今年も開催されるのか期待しつつ…

本日はこちらを置いてどろんいたします!

この日、いつもより少しメロウに感じた雑食系インスト・バンド
SAIRUの新曲が先日(12/25)公開されたもよう!
なぜ冬にアップされたのか不思議なほど音も映像もサマー・チューン!
早くも夏が待ち遠しいっす!


SAIRU 「BEER FOR NOW」



そして、昨年4年ぶりに復活した森の音楽祭
FOREST JAM GRANDEの、今年の開催日が早くも決定!
会場を行ったり来たりしながら楽しんだ思い出は…
きっと、そのうち綴ります。…きっと、きっとね。へへへ。

Facebook: https://www.facebook.com/forestjam/

2017011709


ではでは!





pagetop ↑

スノボおじさん

2017.01.07(Sat)

『ART / EXTHIBITION』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


2016年は節目というか、たくさんの大事があったように思う。
今のままでいいのかな?と立ち止まる人が居たり、
一区切りを決意した人が居たり、イベントを始めた友が居たり、
出生率が過去最低というニュースが信じられないくらい
周りがベビー・ラッシュだったり…。
名前が覚えられない。その都度 聞くけど許してくれい(汗)

色々あった中でも、ちょいちょい仲良くさせて頂いている、
サーフィンをこよなく愛する男であり 絵描きの
い志ざきがくくん(以下:KIBOKOくん)が絵を担当した絵本
「すべろう!スノボおじさん」の発売は素晴らしい事件だ。
というのは7月、絵本の原画展の話。

IMG_3148 (1024x768)

そうです、夏の話をスノボの季節に更新してしまうオレなのです。
なんなら、逆に良くね?という図々しさも兼ね備えた
確信犯的なソレなのだ。ごめんよ。

2017010703

「スノボが大好きなお父さんが娘に贈った絵本」。

この言葉だけで充分あったかい。
スノボが好きすぎた作者:ヒーロー氏の物語は
誰にでも どの世代にでも通じるあたたかさ。
そこに、のほほんとしたキャラクターが上手く溶け合っている。と思う。

2017010704

一宮町にあるATLANTIC COFFEE STANDで行われた原画展は、
KIBOKOくんらしさが溢れてて、来た人みんながニコニコ。
県外から駆けつけてる友達もたくさん居たんじゃないかな。
そうだよね、めでたいもんね!

2017010705

2017010706

んで、もちろんワタクシも購入しましてね、
せっかくだから「サインしてよ~ん」と言いましたらね、
快くサーッとペンを走らせてくれたんだけど…、
むむ、ひょっとしてKINGKINKをまちがえてらっしゃる!?
と2秒で気づきましてね、ただちに濁音、いただきました(笑)

2017010707

そして好評のまま幕を閉じた原画展は後日、
隣町(いすみ市)にあるカフェ green+でも開催。

なにか絡めないかなあ?と考え、
「本といえば本屋ポップでしょーよ!」と ふと思いつき
勝手にPOPを書いてみたのであります!

2017010708

文章はAmaz※nに掲載されている紹介文から まるパクり。
でも、それではつまらないので、
真ん中に2行ほど自分の言葉を加えてみました。
-シンプルでありながら、人見知り、食べず嫌い、やらず嫌い、
 立ち止まってしまいがちな大人にもオススメ。-



ちなみに「スノボおじさん」は
Amazon Kindle 絵本部門 第1位を獲得!
良い盛り上がりを見せていて、プレゼントにも最適!
まだ買ってない人は気に留めてみてください。

KIBOKOさま、ヒーローさま、おめでとうございます!
そして、刺激をありがとう!うぇ~い!


というワケで本日は、
サーフにもスノボにも似合う、この曲を置いてどろんいたします!
むか~し某ドラマで使われていて、
主題歌より むしろコレが欲しかった高校時代を思い出す(笑)


First Class 「Beach Baby」



い志ざきがくくんは「スノボおじさん」に続き、再び絵本を担当。
元プロ・ボディーボーダーのYUMIEさんの絵本
「ゆめぇちゃんのさがしもの」の今度の展開も気になるところ!

Facebook: https://www.facebook.com/yumehon/


ではでは!





pagetop ↑

27年目のサンライズ

2017.01.03(Tue)

『DIARY』 Comment(0)Trackback(0)
あけましたね、おめでとうございます。


正月休みが連日快晴で良かった、ホント。
太陽のありがたさを感じる歳になりました。
(↑文章にすると恥ずかしい以上に、ジジイだなコレ。笑)

大晦日は例年通り
仕事納めで東京から帰省する幼なじみ3人と年に一度の近況報告。
で、そのまま初日の出を見に行くという、
この恒例行事は今回で27年目(たぶん)!! 伝統行事レベルだ。
年に一回しか会わないのに、くっだらない話がほとんどで、
もっと大事な話はないのか?と思うけど、
ま、いっか。元気なら。
とりあえず人間ドックはクリアしてるっつうんで良しとします(笑)

IMG_4633 (768x1024)

日の出予定時刻、午前6時45分ごろの九十九里・片貝海岸。
天気予報を裏切るような雲が水平線の上を覆っていて
少し不安を感じる厚さ(濃さ)。
いつもなら帰る人が続出するくらいの焦らし方だったけど、
今年は みんな残って待ってたねー。希望の光!
顔を出したソレは期待をこえる見事な光で、
去り際に何度も振り向いては撮ってしまうのでした。

IMG_4641 (1024x768)

そして年男だった2年前から始めた年賀状。
遅ればせながら1月2日に書きました(出しました)。
あまり調べないで投函したので、喪中の方すいません。
住所が分からない人は手渡しする予定っす。


なんか今年は良い年になりそうな気がする。根拠ねーけど(笑)
つうか、したい!しなきゃね!
色々あるけど楽しくがんばろう。
去年以上に良い一年にしましょ!ね!

きっと、転んで、動揺して、アタフタして、
「考えすぎないようにしよう!」ってのを考えすぎたりして、
なにかと面倒くさい どーしようもないヤツですが、
よければ今年もよろしくお願いします!


というワケで本日は、
今年最初にラジオからキャッチしたコチラを置いてどろんいたします!
発売当時は、それほど好きじゃなかったけど、耳が追いついたのかも。
晴れた昼間にイイ感じ!そして前向き!


Salyu 「新しいYES」



報告。
わたくしごとですが、3月1日に転職いたします。
相談(愚痴?)を聞いて頂いた皆様ありがとうございました。
有休消化で少し時間があるので、
なかなか会えない人や場所に出かけてみようと思ってます。

重い理由とか、かしこまった大した理由は全然ないですが、
まだお話しできてない方には、いつかお話しできれば、と。


ではでは、健康で素晴らしい一年を!





pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。