スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

Someday PHOTOs #004

2016.07.20(Wed)

『PHOTO』 Comment(0)Trackback(0)
なんとなーく使わなかったけど、
せっかく撮ったしなあーって、
そんな いつかの写真たち。

---------- ---------- ----------

茨城県つくば市にある
人気お食事処のランチ「大地の十品盛り御膳」
http://www.tsukuba-hana.net/


IMG_1968 (1024x768)


スポンサーサイト

pagetop ↑

エゴ・ラッピンが好きだ

2016.07.17(Sun)

『DIARY』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


もし「何分のカセットテープ使ってた?」と聞かれたら、
迷わず「74分」と答える俺なのです。ちなみにAXIAね。
んで、できればケースはスリムじゃなくて
角ばった普通のケースが好き。
でも、アルバムは46分テープに収まるくらいの内容が良い。
9~10曲のアルバム。多くても13曲までが良いなあ。
んまっ、どーでもいい話なんですがね。


エゴ・ラッピンの、4月に出たベスト盤
「ROUTE 20 HITS THE ROAD」を聴いている。
というか聴きすぎている。
カセットテープなら間違いなく伸びるほど。
なんなら、聴きすぎてしまったので只今休憩中。
11月の日本武道館ライヴの予習は、現時点でバッチリである。

IMG_3057 (1024x768)


(↑アレンジ最高!YOUTUBEのコメント欄にある「かっこいいにもほどがある」に頷いた。)


ライヴといえば、
毎年ゴールデン・ウィークに六本木ヒルズで開催されている
TOKYO M.A.P.Sが今年もアツかった。
しかも今回は音楽プロデューサー亀田師匠こと
亀田誠治さまの仕切りっつうんで、
そりゃあもう、出演者が豪華すぎるって話ですよ。
それを無料で観れちゃうなんて、スゴすぎでしょーよ、J-WAVE!

エゴ・ラッピンはツアー中?というのもあってか
完璧なバンド編成=GOSSIP OF JAXXで観客をアゲる!アゲる!
一曲以外は、すべてベスト盤からの選曲でした。

IMG_2369 (1024x768)

IMG_2387 (1024x768)

んで、偶然 会場に居た先輩夫婦と合流。
「ノリノリ」というイメージを全く持たない旦那さんから
飛び出した言葉がコレだ。「いやー、踊ったわー」。
そして「久しぶりー」とか言って手を振る、
またはハイタッチしてきそうな奥さんが
拳を合わせてくるという不思議なテンション(笑)。

そうか、ライブというのは衝撃や感動(と疲れ)で
一時的ではあるけど、キャラさえも変えてしまうのだな。
どれだけネットで生配信や動画が当たり前になっても、
やっぱ生にはかなわない。きっと、そうに違いない。

11月の日本武道館にいきます!
(多分まだチケット取れるんじゃないかなあー?)
20周年という節目での初武道館!
今まで聴けてない、あの曲たちが聴けるかも!と
今からワクワクしております。


というワケで本日は、
ぜったいに生で聴きたいコチラを置いてどろんいたします!
仕事の行き帰り、この曲だけを何回リピートしたことか。
「やさしい映画を見たあとには 君に一番早くに話したいんだ」
最初のこの歌詞だけで、何気ない日常の幸せが溢れてるよねー
てか、良恵さんの衣装…スゴすぎるよねー


EGO-WRAPPIN' 「水中の光」




ではでは!





pagetop ↑

SAPEUR展

2016.07.03(Sun)

『ART / EXTHIBITION』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


今まで地味な色の服装ばかりを着てきたワタクシですが
昨年末あたりから、なんとなーく
「色入れてみんべ!」っつう意識を持ちはじめ、
誰にも気づかれない程度にコソコソ挑戦中。
気づかれないくらいが丁度いい。
「違和感(つっこまれ)ない=ダイジョブってことだな」と
自分に言い聞かせてみたりして。

とくに最近は、ちょいちょい良くしてもらっている
靴工房さまにて作らせて頂いたサンダル=ワラーチを履きまくり!

あまりにもサンダルのイメージが無いオレなので
即つっこまれちゃうんだけど(笑)、
なんで その色を選んだの?と聞かれたならば答えは簡単。
赤い靴を履いたことがないから、だ。

IMG_2713 (1) (1024x768)

正直、色の組み合わせが昔っからホンっト苦手。
なので、近頃は自分になかった色やモノを自信を持って
着こなせるようになりたいなあ~と思う今日この頃なのです。
例えば、この人たちのように。

コンゴのオシャレ紳士集団、SAPEUR(サプール)。
3ヵ月前、西武渋谷にて行われたSAPEUR展に行ってきたんす。

IMG_2189 (1024x768)

平均月収3万円の貧困な生活状況の中、フランス領だったこともあり、
給料の大半をファッションにつぎ込み、おしゃれを楽しむ彼ら。
「無駄な争いで服を汚したくないのさ」という言葉に、
装うことやファッションが、平和の維持に貢献している。
(ネット記事より)

よく行く床屋さんが教えてくれるまで全く知らなかったけど
本(写真集)が出てたり、テレビで取り上げられたり、
周りにもコレを知る友人がたくさん居て、
気になってた矢先での写真展。 当然、行きますとも!

カラフルな服を着こなし、町のスターであり憧れ。
町を歩いてる姿やキメキメの写真もカッコイイんだけど、
書いてある言葉も、なかなか。

IMG_2177 (1024x768)
(↑「ダサい格好じゃ始まらない。神様もそう思ってるに違いない。」)

IMG_2172 (1024x768)
(↑「悪を拒絶し、美というものしか受け入れない。それこそがサップの定義。」)

IMG_2182 (1024x768)

んで、じっくり会場内を見て読んで回ってたら、
奥からお客さんの悲鳴にも近いザワザワが。
これを撮った写真家さんが来てんのかな?って思ってたら、
遠くから堂々とゆっくり近づいてくるシルエット…!

まさかのご本人、サプライズ登場!!
(最終日の1日前っつう中途半端な日だけに余計びっくり!!笑)

IMG_2179 (1024x768)

一人一人にハグや拳を合わせてくれて、
「よく来てくれたね」「どんどん撮ってくれ」ってな具合に
いろんなポーズをしてくれる!(笑)
その様子はホントに自信に満ち溢れていて、
なんかね、グッド・ヴァイブスもらえた気がする!
とくに話したりしてないけど、会えてよかったー!みたいな。

ホームページがあるワケじゃないし、
頻繁に情報が更新されるような方々ではないけど、
なにか持ってる このオシャレ紳士集団を
今後も気に留めて行こうと思います。 コンゴだけに。
(…こんな最悪な締め方を許してほしい。…汗)


というワケで本日は、
コンゴと言えばKONONO No.1を選ぼうか!と思いつつ、
なにやら精力的に活動しているQUANTICの新作
ちょっと良さ気なのでコチラを置いてどろんいたします!
アルバムのテーマが「ルーツ・レゲエ」なんだとか!
しかも、スティーヴィー・ワンダーのカヴァー!


QUANTIC Presenta FLOWERING INFERNO
「All I DO IS THINK ABOUT YOU feat. CHRISTPHER ELLIS」




今回、サンダルを作らせてもらった小高善和靴工房さまは、
あらゆる場所でワークショップを開催中。
詳しくはホームページをのぞいて見るよろし。
http://odakayoshikazu.p2.weblife.me/


ではでは!




pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2016 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。