スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

INTRO / 庭と音楽と夕暮れ

2016.06.26(Sun)

『2016 LIVE / EVENT』 Comment(2)Trackback(0)
はい、こんばんは。


色々書いておきたい時ほど、
どーでもいいことばかり浮かんでしまうのだ。

先日、ミッツ・マングローヴを英語表記にすると
mitz mangroveだってことを知ったのですが、
なにこの伝説的ジャズ・ミュージシャンっぽさ!
ベスト・アルバムたくさん出てそ~
「…を語る上で欠かせない存在。」とか言われてそ~
と勝手に妄想してしまう俺を許してほしい。

実は人の名前に興味がある。
自分がわりとお堅い本名というのもあって、
外国人がすんなり読めちゃう(呼べちゃう)音の名前に
少しだけ憧れがあるのです。
例えば、芸能人でいうと「瑛太(エータ)」とか永山絢斗(ケント)。
覚えやすい上にカッコイイじゃんかよ。

この人もそうだ。宮内優里。ユーリって呼び(覚え)やすいよね。
しかも国内外で活躍してるとなれば、これまたカッコ良い。


そんな宮内優里くんのライヴを2ヵ月連続 観ることができた。
どちらも県内の近い町でありながら全くロケーションの違う会場。
まちがいなく貴重な体験である。



SPECIAL LIVE 「INTRO」
featuring MIYAUCHI YURI

4月24日、八街市に古くからある法宣寺
こういう場所を使ってのイベントは最近よく聞くけど、
「電子音楽のライヴ」って、なかなか周りでは無い気がする。

RIMG8897 (1024x768)

IMG_2308 (1024x768)
(↑POPを勝手に書いて、勝手に渡しました。笑)

静かな場所で、外からは鳥のさえずり。
演奏中「めちゃくちゃアンビエントだな~!」と
何度も言ってる自分がおりました。
住職のお経との共演なんかも、この会場ならでは、だと思う。



庭と音楽と夕暮れ

5月22日、初めて行った佐倉市の旧堀田邸
あまりにも場所が素晴らしすぎて、
優里くんの演奏をBGMに、贅沢なピクニック状態!

RIMG8908 (768x1024)

IMG_2532 (1024x768)

のどが渇いた~つってSODAを飲み、
腹減った~つってパンを食べ、珈琲を味わう。
心地よい演奏は勿論、そんな至福な環境もあってか
ライヴ後にCD購入者が続出!!
あんなに混んだ物販ブースを見たのは初めて!

IMG_2539 (1024x768)

夕暮れ時、関係者から飛び出した一声で、まさかのアンコール!
本人は即興って言ってたけど、カッコ良すぎたソレに打たれて
みんな「すごいヨカッタ~」と目を丸くしながらの感動!
いやー、残ってたお客さんは、ほんとラッキーでしたねっ!!!

IMG_2552 (1024x768)

んで、帰宅した頃に、押し寄せてくる青と緑の思い出(余韻)!
いったい、あの時間は何だったんだろうと。
その余韻だけで、一週間くらい現実逃避できたもの、ホントに(笑)。
ぜひ今後も この場所でのイベントを続けて頂きたいです!


というワケで本日は、
周りの友人たちから教えてもらった素描家 しゅんしゅんさんと
優里くんが共演したライヴ映像を置いてどろんいたします!
タイトルを見るに、どちらも即興なのでしょうねー。すごい。


「improbisation II」 宮内優里×しゅんしゅん



ではでは!





スポンサーサイト

pagetop ↑

Someday PHOTOs #003

2016.06.09(Thu)

『PHOTO』 Comment(2)Trackback(0)
なんとなーく使わなかったけど、
せっかく撮ったしなあーって、
そんな いつかの写真たち。

---------- ---------- ----------

毎年、花見はここへゆく。
今年は曇った日にしか行けなかったし、
満開ではなかったけど、
それもまた良し。


IMG_2122 (1024x768)


IMG_2124 (1024x768)


IMG_2142 (1024x768)


pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2016 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。