スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

つくばを散歩(車で)

2016.01.25(Mon)

『DIARY』 Comment(2)Trackback(0)
はい、こんばんは。


本を読むのが苦手だ。
雑誌のインタヴューや記事を読むのは好きだけど。
あとアレ、本に詳しい人と映画の話をするのも苦手だ。
「原作のほうが面白い」って必ず言うでしょ(笑)
「この前、観てきたんだけどさー」って話題を振った
俺のワクワクを返してほしいぜよ。

とか言いながら、
ここ数年少しずつ本に興味を持っている俺なのです。
買わないのに本屋さんに寄っている。不思議なのだ自分でも。



PEOPLE BOOK STORE

RIMG8334 (1024x768)

5年くらい前だろか?
今よりもチャランポランだった頃に知り合った
茨城の友人が古本屋さんを営んでいる。
雑誌にも載ったことがあったりして、気には留めていたけど
急に思い立って遊びに行ってみた。会うのは3〜4年ぶり。

RIMG8338 (1024x768)

カッコよかった。
「こんな本あったよ」って言えるほど知識ないから説明しづらいけど
この友人とは音楽の趣味が近いというのもあり、
気になってた雑誌がたくさんあった。
持ってる雑誌のバックナンバーを見たり
少しだけ置いてあるCDやレコード棚を見ては、
「CD屋をやるべきと周りから言われる自分のあり方」
なんかも考えたりした。ちょっとだけ。
長居、って感じじゃなかったけど居心地よく刺激をもらえた気がする。

HP / BLOG http://people-maga-zine.blogspot.jp/

RIMG8343 (1024x768)
(↑前から気になってた千年一日珈琲焙煎所が隣にあった!)



Drape(美容室)

しばらく連絡とってなかったけど
近頃はSNSで絡む機会が増えていたので、
顔を出したいなあと思いつつ、お客さんも居るであろう美容室に
堂々と入れる勇気があるはずもなく、入り口の小さい窓から覗くと
「入って来い」と招かれる俺なのでした(笑)
申し訳なさそうに入ると、さっそく目に飛び込んできたのはコレ!

お店のスタッフである友人が描いてる画!
うまーい。あいさつは勿論だけどコレが見たかったー
完全なコピーじゃなくて、手書きで少しゆるめな感じがイイ!
今後の活躍も新作も楽しみにしとりますよっ!

HP http://www.drape-hair.com/

IMG_0605 (1024x768)

IMG_0608 (1024x768)



Shingoster LIVING / Cox

ここから友人たちと合流して、
古民家を使ったギャラリーと不思議な建物へ。
名前だけは存じておりましたが、
初めて行ってビックリの外観とオシャレなカフェ空間!
こういう場所は落ち着いた大人達が来るんだと思うけど…
すいません…、キャッキャッ騒いでしまいました(汗)

ここでは時々ライヴ・イベントも行われていたり、
あと千葉の作家さんとも交流があるらしい。

HP http://shingoster.com/frameset.htm

RIMG8358 (1024x768)

IMG_0617 (1024x768)


なぜか今、茨城県つくば市が面白い(個人的視点)。
「今さら何言ってんの?」って感じなのかも知れないけど。
んで、また行きたいなあー、って思ってたら
友達がこんな魅力的な記事をシェアしてきたのだ。
茨城県民が教える!わざわざ行きたい茨城のおすすめカフェ10選

そういえば今年こそ行くんだ!って行く気満々のコレも茨城だ。
千葉で言う寺田本家みたいな町をあげてのイベント。
結いのおと と 結い市

気になるからさー、みんなで行ってみんべよ!茨城へっ!



というワケで本日は、
茨城…ではなく、秋田出身の大好きなシンガーソングライター=
青谷明日香さまの書き下ろしと映像が公開になったので
コチラを置いてどろんいたします!
よくある日常の風景が、まるで映画だよ。
リピート5回目からは目を閉じて聴きました。


「True North, Akita.」




ではでは!




スポンサーサイト

pagetop ↑

春は南房総から

2016.01.21(Thu)

『DIARY』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


星野源の新作「YELLOW DANCER」を聴きながら
その多才ぶりに驚く睦月なのです。
満を持してのアルバムなもんで
知ってる歌よりアルバム曲に興味津々。
今のところ「ミスユー」と「Down Town」が好き。

急に時の人になった源ちゃん。
まだ知らない人は多いと思うけど(活躍しすぎで追えないよね)
音楽の他にコントや役者もこなしていて、
箱入り息子の恋って映画、ワシ泣いてしまいました。
寒くて家から出るのが面倒臭いこの時期に観るも良し、っす。




とは言え暖冬だもの。
ちょっとくらい寒くても、快晴であれば出かけたくなるワケで
今年の初詣は館山市の安房神社に行ってきたのだ。

RIMG8450 (1024x768)


ここ3〜4年、初詣は毎回違う場所に行くことにしている。
とくに理由もなく、ふと思いついた場所だったり誰かが行った場所。
なにか良いことがあれば
「あの神社と相性が良かったのだな」って勝手に思ったりして(笑)

RIMG8466 (1024x768)

RIMG8470 (1024x768)

急に誘ったにも関わらず付き合ってくれた友人たちと
ゆるーい南房総の旅は 朝の曇りがウソみたいに青空。
菜の花の黄色も全開。
軽い気持ちで寄った砂利と岩の海岸で意外と長居。

そんな景色をSNSに投稿したら、
「昨日、安房神社行ったよー」
「おととい、安房神社行ったよー」
「今シラアパ前、通過〜」ていうコメントがっ!
それに加え、前を走る車が友達っていう偶然っ!!
なんなんだ、面白すぎるよ、南房総!
それを追うようにぐるっと千葉最新号(1/21)が南房総特集!

そして、なにやら廃校を使った
新しいリノベーション・プロジェクトも始動したもよう。
日経新聞にも掲載され、シラハマアパートメントには模型も。
作業風景はApartment Productsにて更新されとります!

IMG_1202 (1024x768)
(↑無印良品も絡む、ちょっと気になるプロジェクト!)


どう考えても遠い千葉県最南端だけど(笑)、
今年も何か楽しいご縁があったら良いなあー!
また、この景色が観たいぜいっ!

RIMG8455 (1024x768)
(↑年末に撮った、シラハマアパートメント前からの夕焼け。絶景だ。)


というワケで本日は、
この日(1/11)の帰りに知ったDAVID BOWIEの訃報。
とくに詳しくないけど、当たり前のように居た存在が
旅立ってしまった衝撃と、一週間以上経った今も
数多くのエピソードや写真、音源などが公開されているので
ここでも代表曲のポルトガル語カヴァーのコチラを置いてどろん!
そして、ご冥福をお祈り申し上げます。


SEU JORGE 「STARMAN」




ではでは。





pagetop ↑

こさえる presents 新年会 2016

2016.01.16(Sat)

『DIARY』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


秦基博の新作「青の光景」がとても良い。

気づいたらアルバムを一周してるような秦節 満載。
今になって、2015年カラオケで最も歌われた邦楽という
「ひまわりの約束」を口ずさめるようになってきた。
最後の曲「SALLY」も好き。
冬の青空にも、青(ブルー)な気分の時も映える一枚だと思う。




んま、それはそれで良しとして、

先日、新年会に行ってきたのだ。
なかなか参加する機会がないので、
こういう集まりに誘って頂けたのは本っ当にうれしい。
よく知る友達や先輩のほかに初対面の方が数人いたりして
あっという間に終電時間を越える楽しくて美味しい時間でした。
(床屋さん、帰り送ってくれてありがとうー!)

RIMG8468 (1024x768)
(↑はじまる前から すでに楽しげな会場!)


そして、年末からのトゲトゲしていた自分の気持ちが、
やさしさを持った人のふとした言葉で
反省にも似た優しい気持ちになるご依頼を頂き
サプライズ・ボードを書かせてもらいました。
やさしさは連鎖するのだ。

RIMG8484 (1024x768)
(↑おめでとうございます!と足元に散らばるパーティの余韻。笑)


そのほかにも何気ない会話から今の自分に刺さる言葉を拾えたり。
人と話す、って大事だなと。
何かを気づかせてくれるキッカケになるのだな、と痛感した日。


こさえるさん、たこ焼き 輪やさん、
2つのニュー・イヤーに
声をかけて頂き ありがとうございました!
また思い出した時にでも 呼んでやってください。
(次は、もう少し ちゃんと酔っ払いたいいい!)


ではでは。





pagetop ↑

山のおんぶ2015、よみがえる。

2016.01.10(Sun)

『2015 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


わたくしも会場で少しだけお手伝いさせて頂いている
千葉を代表する森の宴山のおんぶ
ダイジェスト映像が公開されたもよう!

よみがえる、山のおんぶ2015。

yama2015a (768x1024)

前回、撮影・編集を手がけていた
WILDLEMON aka 山根晋くんが当日 会場内での
KIZUKI THEATERに関わっていたので、
「今年は誰も撮ってないのかな?」って思ってましたが、
そんな心配は必要ありませんでした!さすがっ!
映像も音も素ん晴らしい!



前夜祭・ムシオクリ

天気の心配もなく安定した空気が公園内に満ちていて、
いつも一瞬で終わってしまう炎も、気のせいか
いつもより少し長く燃えていたようにも感じたムシオクリ
宮内優里さんの演奏・音楽に感情があおられたのか、
緊張感と感動のとき。





体験型音楽祭 山のおんぶ

関係者はもちろん、出店者やお客さんの「待ってました!」が
溢れすぎてる会場は空の青と、森の緑と、人の笑顔。
昨年11月に更新された 山のおんぶのブログ
「来年(2016年)が最後」という発表がされているだけに、
通常通りの山のおんぶが見れるこの映像は
貴重な記録になるんじゃないかと思う。





森のウエディング in 山のおんぶ

山のおんぶにはウエディングがある。
デッキエリアの階段を下りる流れなので、
わたくしはデッキエリアの下にて
階段を上ろうとするお客さんを止める係でしたが、
あまり詳細を聞いてなかったので、
新郎新婦と共に 当日ライヴ出演のトリオ
Keihoが歌いながら下りてくる演出にビックリ!
そして関係者ほど、なかなか見るタイミングのない
このウエディングが見れるのは とてもうれしい。




後日、その場にいた某靴職人から
「あのときの歌が良かった」という感想が聞こえてきて、
かなり気になってましたが、動画内で使われている歌は
ひょっとしたら、その時の歌なのかも。


すばらしいな、山のおんぶ。
そんな山のおんぶは、今年(2016年)が最後
その動向から目を離すなかれ!


ではでは。



pagetop ↑

THE PIANO ERA 2015

2016.01.06(Wed)

『2015 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


11月28日のことだ。

いつも野外イベントやフェス会場でビールや氷結を持って
ウロウロ、フワフワしているような俺が踏み入れていいのか、
ちょっとビビりながら足を運んでみたのは、そう、
11月後半…年末ならではの「第九」、である。(ウソ)

aa (677x960)


最近、少しだけ興味を持ちはじめた「ピアノ」がメインのイベント
THE PIANO ERA 2015が、2年ぶりに開催っつうんで、
めぐろパーシモンホールに行ってきたのです。

IMG_0758.jpg


実は、去年から、じわじわピアノの音にヤラれており、
友達が営む某雑貨屋さんの音楽を選曲させて頂いた初夏頃には
完全に その影響が色濃く出まくっていたのでした(笑)

例えば、曲はもちろん 映像も素敵すぎるコレ。選曲しとりました。




しかしアレですよ。
ホームページを見ると2日間通し券が完売!
ピアノがメインっつうクラシカルな世界に初めて飛び込むには…、
というか無料や格安イベントに慣れてしまったワタクシには、
1日券だけでも高級なのに、こういう音楽を聴く方々ってのは
やっぱ、アレですか…。 そうか、アレなのだな…。

IMG_0761.jpg


そして、久しぶりに座りながら観る聴く演奏、音楽は、
エレガントだし、綺麗だし、心地よい、(時々、眠気も誘う)。
時に踊るように身体で弾く高木正勝
丁寧に魅せる(聴かせる)阿部海太郎
haruka nakamuraは暗すぎて2階席からでは見えず残念)、
三者三様のライヴだったように思う。
個人的には高木正勝が一番良かった!
演奏中に流れる映像も、パフォーマンスも。
(うっわー、ボキャブラリーの無さを痛感する感想だなコレ。汗)


んで、この日 気づいた事といえば、
一気に何組も観て「ほほー、いいね!」て入り込めるほど
全く慣れてない、まだ大人になれてない自分ね(笑)
もう少しコンパクトな会場から、
この大人な世界へ近づいて行こうかな。


というワケで本日は、
教会でのライヴなんて行ってみたいなあーとか思いながら、
聴いてるだけで勝手に映画のワンシーンや
物語を浮かべてしまうコチラを置いてどろんいたします!
オリジナルなのに、このサントラ感。すばらしい。


阿部海太郎 「バスティーユのアメモヨイ」



今思えば、2日目に出演したヘニング・シュミート
某珈琲屋さんで「今流れてるの誰ですか?」って聞いて
教えてもらったピアニストだったし、
1月30日には、茨城・つくばで以前から気になってた
トウヤマタケオのライヴがあるという情報を入手!
今年も周りとコミュニケーションを取りながら
色んな音楽にアンテナ立てて行こうと思う。



ではでは!





pagetop ↑

26年目のサンライズ

2016.01.03(Sun)

『DIARY』 Comment(0)Trackback(0)
あけましたね、おめでとうございます。


長いよ。長すぎるんだよ。
なんかもう色々バタバタしてたよ、年末からの正月休み。
一晩だけの体調不良とか車の故障とか。
メンタル大忙しだよ。

そんなんだけど行ってきたのです、
花の都に住む幼なじみ達との毎年恒例!
九十九里海岸での初日の出!今年で26年目!!(たぶん)

RIMG8503 (1024x768)

よく続いてるなあ、って思う。
会おうと思えば会えるのに、毎年「遊びに行くから!」つってんのに
なぜか年に一度しか会わない不思議な関係。
幼なじみなんて、そんなもんだよね。
んまあ、テンションや口数の凸凹があっても、元気で良かったよ、今年も。

RIMG8495 (1024x768)

RIMG8498 (1024x768)

今年は、お堅い仕事をしている友達の近況…
というか壮絶な接待の話が約2時間ノンストップ!(笑)
「へえー」とか「なにそれ」みたいな我々の相槌は、
もう彼の中では合いの手だったんじゃないか?と。
話しながら少し気持ちよくなっちゃってたんじゃないか?とすら思うよ。

「オレ夏にPOP展てのをやったんだよねー」
なんて言える隙間もなかったよ。人生の大事件だったのに。
いつか写真付きで説明してやんべ!

RIMG8499 (1024x768)


そんなことより、はじまったよ、2016年。
バァーッと良いことがあったり、
ガクッと落ちることが度々あったり、
支えてもらったり…色々あると思うけど、
前進したり、少し距離を見直したり、
自分なりにバランスを考えながら楽しんでいこうと思います。

きっと、転んで、動揺して、アタフタして、
「考えすぎないようにしよう!」ってのを考えすぎたりして、
なにかと面倒くさい どーしようもないヤツですが、
よければ今年もよろしくお願いします!


というワケで本日は、
もう正月って感じじゃないけど、
日本のお正月といえば!なコチラを置いてどろんいたします!
よく耳にする「さくら さくら」がカッコいいSKA調に!


Exotico De Lago 「CHERRY BLOSSOM BLUES」



今年はPOP展の芳名帳を見ながら
顔見知りで住所が分かる範囲内、
または、うっかり住所をちゃんと書いてくださった方々に
年賀状を送らせて頂きました。

たいしたことは書いてないけど、
ダーッと書いたので誤字脱字があったらゴメンナサイっ!
「新年おけまして あめでとうございました!」
って書いてる可能性大大(笑)

IMG_1274 (1024x768)



ではでは、去年より楽しい一年になりますように!



pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2016 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。