スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

山のおんぶ2015、はじまる。

2015.10.20(Tue)

『2015 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


今週末、ついに開催する。

千葉を代表する
音楽とマーケットとアートの祭典=

体験型音楽祭 山のおんぶ


yamanoonbu2014 (794x800)


中心となる先輩や友人たちが一斉に動き出しはじめた。
と同時に、出店・出展する先輩や友人たちも動き出している。
ありがたいことに少しだけ手伝わせて頂いてるのもあり、
楽しみなワクワクと同時に天気は大丈夫か?というような
ドキドキや緊張感も感じたりしております。
(天気予報は「晴れ」だけどね!!)

FullSizeRender (1024x768)


今年で6回目。
開催が近づいてくると自然と周りが集まって団結しはじめる。
そんな全力で楽しむオトナ達を見ていたら、
職場で素性(プライベートについて)をあまり話さないワタクシも、
「このイベントおすすめっす!」と声をかけてしまいました(笑)

高く燃える前夜祭
見て買って聴いて遊ぶ本祭り
あと「ウェディング」もある!
楽しみすぎるね、山のおんぶ!!


ムシオクリ 2014(体験型音楽祭「山のおんぶ」前夜祭)



体験型音楽祭 山のおんぶ 2014



そして、去年の様子をまとめたこの動画を
今こそ拡散するべきタイミング!(だと思う)
「山のおんぶ」を知らない友達には、
言葉の説明と一緒にコレを見せれば説得力大!
近所で、自分の町で、こんな面白いことやってる!って自慢するとき!

当日は毎年、秋だけど着替えが必要なほど暑い。
夜はもちろん寒いけど。
実は急だった坂に気づく筋肉痛とサイコーの時間を迎えに、
今週末(10月24日、25日)は
会場であるさんぶの森公園へ行きます!!


山のおんぶ会場内では、この動画(映像)を制作・編集した
WILD LEMON aka 山根晋くん(OUTLAND)を含む
個性的な作家陣によるKIZUKI THEATERも上映!気になるところ!





ではでは、週末に会場で!



スポンサーサイト

pagetop ↑

10月に行きたい場所②

2015.10.18(Sun)

『NEWS』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


だいぶ涼しくなってきた。
知っている。分かっている。なのに半袖半ズボン。
しかも半袖半ズボンでホットミルクを飲んでいる。
そんな自分に戸惑っている、なんとなく。

ただ、それ以上に戸惑ってることがある。
去年から ずーっと観たかった映画
スーパーローカルヒーローが無料上映っつうんで、
毎年行っている恒例行事に行こうかどうか。
どうしよう、どうしようかね。


10月24日のコレ!

superlocalhero (725x1024)




アーティストから絶大な人気を誇る
広島県尾道市にある古民家を使った小さいCD屋れいこう堂
その店主の日常を追ったドキュメンタリー映画。
元CD屋店員としては、気になりすぎる作品なのです。
去年より、クラウドファンディングで全国順次公開(中)。
うーん、いつかDVDになるかなあ?ならない気がするなあ。
だったら観に行きたいなあ。

当日、代々木公園でのアースガーデン秋 2015では、
映画にも登場するオーサカ=モノレール
気になるアーティスト、バンドも出演するとな!
うーん、どうしよ、
週末ギリギリまでモヤモヤすることにする。そうしよ。
うっかり このブログを見てしまった人も行ってみたらイイと思うよ。


ではでは!



pagetop ↑

馬喰町バンド LIVE

2015.10.15(Thu)

『2015 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


bakurocho01 (2) (960x960)


9月に発売した新作「遊びましょう」が あまりにも良すぎて、
狂ったように聴いているタイミングで綴る5月の思い出なのだ。
(OTOTOYのサイトで全曲試聴できるみたい!)

2012年発売の、大石始さん(音楽ライター)監修のCD
「DISCOVER NEW JAPAN 民謡ニューウェーヴ」が衝撃的で
その内容は様々なアーティストによる、民謡の新しい解釈。
中でも大所帯のアラゲホンジ馬喰町バンドはメイン的存在(だと思う)。

そこで、なかなか観る機会がなかった、
童歌や民謡をほかにない「自分たちの音楽」にしてる馬喰町バンドを
急に観るタイミングがやってきたのは、
最近 知り合った友人がメンバーと元クラスメイト!という奇跡から。

生意気にも過去3回()ほど
音楽イベントを企画させて頂いている身としては、
これは動く時かも!?と勝手にスイッチが入り、
5月24日に千葉市に呼ぶ流れになったのでした。


馬喰町バンド Bar Byron LIVE

RIMG8002 (1024x768)


今回は初めての場所、千葉市の美味しいお店=Bar Byron
何度も遊びに行ってる場所でも
「使わせてもらう側」になると緊張するし、
初めてバンド編成を迎え、初めて音響(PA)を意識したり、
マネージャーさんを通してのやりとりっていうのも初めてで、
かなーり てんやわんや(汗)
途中、やる気の翼が折れてしまいそうなくらい、
うまく進まない状況が多々あって不安ばかりだったけど…
無事に当日を迎え楽しい時間になりました!

RIMG8032 (1024x768)
(↑心地よいカヴァーものから、民謡テイストの曲まで選曲が幅広い!)

RIMG8009 (1024x768)
(↑ステージを囲む、あやしくカッコよいキャンドル!)

bakurocho01 (960x720)
(↑フードを担当してくれたのは、アジアンカフェ食堂チャナリーフ!)


イチ川トオル&イトウケンスケ(from GO ACTION!!)の
心躍るDJと会場を彩るJabaLani Candle
そしてワイワイしながら食べられるチャナリーフの美味しいフード!
そんな賑やかなムードの中で始まったライヴは、

RIMG8042 (1024x768)




誰がどう聴いてもカッコいいジプシーなギターの音色と、
鈴をつけた足でステップしつつ叩く
抱えた遊鼓(オリジナルの太鼓)とシンバル、
その隙間を埋める安定したウッドベース。
知らない人が見たら、不思議すぎる3人組だけど、
この編成だからこそ生まれる唯一無二の世界なんだよね。きっと。

恐らく初めて彼らを観る人も多かったと思うけど、
面白すぎるMCにより、会場が和んでたし、
音楽好きの友人たちは「このバンドはCDより生のほうがイイね!」と
口々に言っておられたのも印象的で、
改めて馬喰町バンドを呼んでよかった!と感じたのでした。
途中、色々あっただけにね、…ううう(涙)

RIMG8046 (1024x768)


改めまして、バタバタしている変な時期でありながら、
バーバイロンをはじめ関わって頂いた皆さま、
いろいろ相談に乗って頂いた皆さま、
チラシを置いてくださったお店、
FacebookやSNSで情報をシェアして頂いた皆さま、
仕事終わりや遠くや近くから足を運んで頂いた皆さま、
それから今回、馬喰町バンドと繋げてくれた友人!
本当にありがとうございました!!

イベントを作る上で少し成長できた?のと
身内ではない知らないお客さんがたくさん居らっしゃっていた、
というのを嬉しさに変えて、次に繋げたいと思います!

こんな 頼りないヤツが主催ですが(笑)、
また何か思いついちゃった時に、お付き合い頂けたら幸いです!


というワケで本日は、
当日 DJがコレを流し、ライヴ終了直後に
アーティスト側から「さっきの誰ですか?」と質問がきていた
インパクト大のコチラを置いてどろんいたします!
しかし、よくコレを流そうと思ったね?(笑)


「くそくらえ節」 岡林信康



今回、出店して頂いた
森の中のアジアンカフェ食堂チャナリーフでは
音楽イベント「Forest Jam」を怒涛のスケジュールで開催!
詳しくはコチラ


ではでは!





pagetop ↑

10月に行きたい場所①

2015.10.10(Sat)

『NEWS』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


Facebookに「過去のこの日」ていう、
数年前の同じ日に自分が何を投稿したかが分かる機能があって
こんなもん要るの~?と思いつつ、
ちょいちょい…いや、頻繁に見ている俺なのです。

んで 先日ちょろっと見たら、
「イベントが多すぎて追えないよ」って
嘆きの一言だけを投稿している
今より2歳若い自分を見つけてしまいました(笑)

多い。多すぎる。
残暑が和らぐ頃から、各地であれこれやるもんだから
「うーーん、なんか今日はイイヤー」つって
家から出ない日があったりするほど。フリーズっす。充電っす。
言ってしまえば今日がソレだ。


色んな場所が元気な10月。
そんな10月には、ひとつだけ、別格で大好きなお祭りがある。
体験型音楽祭 山のおんぶ。 最高の一日。 毎年。
というわけで


10月25日はコレ!

FullSizeRender (1024x768)


体験型音楽祭。
千葉県内の素敵な飲食店や雑貨屋、作家などが
続々と集結し出店するマーケットも注目だけど、
やっぱり音楽がスゴいのだ!濃ゆい!

今年発表されたライヴ出演者の中で
「コレは観たい!!」「これ観ときなよ!!」と
勝手にゴリ押ししたいのが、この2組!!


Reggaelation IndependAnce

代々木公園で開催されているアースガーデンで初めて観て以来、
身体にぶつかってくる
分厚いアフロビート(ホーンセクション)がカッコ良くって
ずっとCDを聴きつづけている Reggaelation IndependAnce

そのアースガーデンでは、同じ時間に
DJとして出演していた友達を観に、少しだけその場を離れて、
再び戻ってきたら、それまで座って聴いていた観客が総立ちにっ!!
去年の「山のおんぶ」では あまりのカッコ良さに最前列で凝視!
(↓ちなみに下の動画は、そのアースガーデンの時の映像!)





ほとり

お世話になっている某BARのマスターから音源を聴いたり、
一度行ってみたい新潟県の「たつまき堂」のFacebookページ
何度か紹介されていて、ずーっと気になっていたKeiho

夏に関東ツアーで千葉に来た時は、
ライヴを観る時間がなくて、はじまる前にCDだけ買いに行ったけど、
今年の個人的・下半期ベストアルバム!って
周りに言いふらしてしまうほど好き。この「River」。

FullSizeRendera (1024x770)


このアルバムを制作したトリオ編成=
「ほとり」名義で来るっつうんだから
ほかにはない組み合わせの「山のおんぶ」。さすが。




その他にも実力派やベテランも出るし、
それで無料なんだから、贅沢すぎる一日だよね、ホント。

10月になると、自然とみんなの会話に広がるキーワード「おんぶ」。
動いてる人たちも、お客さんも、みんな笑ってる。
今年も全力で楽しみたい。 そして。
うっかり このブログを見てしまった人も行ってみたらイイと思うよ。


それにしても、山のおんぶのFacebookページ
写真ひとつひとつに、出店者・出演者のリンク先が貼ってあるんだよ。
ビックリした。そういう細かい心遣いなんでしょーね、人気の秘密は。


ではでは!





pagetop ↑

豊洲野音CARNIVAL

2015.10.07(Wed)

『2015 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


「己(おのれ)の車、高く買います」
ってラジオから聞こえてきたので、
武士な口調を取り入れちゃうなんて、この中古車屋のCMいいね!
って思うておりましたが、「己」じゃなくて「お乗り」でした…。

そんなことはどうでもいいのだ。


今年は今のところ、2つほどフェスに足を運んでみたけど、
どちらもフラフラ~っとしながら、
ゆるゆる~っと楽しめるイベントで良い時間を過ごせました。
やっぱ音楽のある時間が好きだなー。

ひとつ目。
4月29日、豊洲野音CARNIVAL

IMG_7752 (1024x768)
(↑豊洲野外音楽広場は、豊洲ならではのビル景色!)


一緒にワイワイしてくれた
ドボク先輩とオコメ夫婦、ありがとうございました!
「今日は酔っ払ってニヤニヤしながら、音にユラユラ揺れるんだ!」
って心に決めてたのに、意外にもビール(コロナ)では
あまり酔わないことが判明した日でもありました(残念すぎる)。

IMG_7762 (1024x768)

IMG_7780 (1024x768)
(↑ただのボヤけちゃった写真なんだけど、なんか好きだから載せてみた!笑)


クラムボンEGO-WRAPPIN'SOIL & PIMP SESSIONS
渋さ知らズ オーケストラCHAN-MIKA…などなど
ズガガッ!と素晴らしいメンツが揃ってたけど、
一番印象に残っていて、今も時々 思い返したりするのは
大宮エリー(朗読)×コトリンゴ(ピアノ・歌)!
声を出して笑っちゃうほど噛み合わない2人のトークと
一気に世界に引き込む歌と演奏!!

RIMG7987 (1024x768)


スピッツのカヴァーが すごく良かった!

んで、すぐに曲名が思い出せなかったから、
隣にいたオコメ夫婦の奥様にタイトルを尋ねたならば、
少し強い口調で「渚!渚!!」という ご解答を頂きまして、
ワタクシそこで気づいたのです…
奥様と同じ名前の曲名であると…。大変失礼いたしやしたっ!!
狙ったワケではないのに、この「やっちまった感」。
むしろ狙わなかったことへの「やっちまった感」。
どちらにせよ、忘れられない一曲になりやしたっ(笑)

そして、この曲は、もう一つ忘れられない展開になるんだけど、
それはまた次の話で!


というワケで本日は
最近はKIRINJIのメンバーとしても活動する坂本龍一の秘蔵っ子=
コトリンゴが歌うスピッツのカヴァーを置いてどろんいたします!


「渚」 コトリンゴ



ではでは!



pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2015 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。