スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

Sugar Salt Cafe クロージング・パーティー

2014.07.19(Sat)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


先日、先輩夫婦に誘われ、一宮町にあるカーニャで、
ラテン・ナイトを堪能してきたのだ。踊り出す人が続出だった。
お客さんの心を掴むのが上手だったなあー、演奏はもちろん、MCも。

RIMG6240 (1024x768)

でも、それより先輩夫婦に約一年ぶりに会えた事が嬉しくて
ウキウキしていたのだ。実は。そこはかとなく。

だいぶ前に酔った勢いで「理想の夫婦っす!」って
本音を打ち明けちゃった事があるのです。覚えてないと思うけど。
のほほんとしていながら、色んな事が出来ちゃう2人、
酔うとカワいくなっちゃう2人…
あ、考えてみたらコレくらいしか知らんけど、
なんかホッとするんですよね。是非また遊んでください!

んで、その夫婦が
「こういう楽しめるお店が、なんで近所にないのかねえ?」って言ってたけど、
近所にないからこそ、行きたくなる場所ってあると思うのです。


例えば、鴨川市にあるシュガー・ソルト・カフェ

RIMG5379 (1024x768)

自分ん家から約2時間。
たどり着くまでに見える景色は街から海、海から山。
はっきり言って「旅」である。
「遥々」ていう言葉がよく似合う。
それでも、味と景色と店主に会いに、みんながココを訪れるのだ。

そんな多くの人から愛され続ける
シュガー・ソルト・カフェ(以下:シュガソル)が閉店とのことで、
5月11日、クロージング・パーティーを開催。
お手伝いという形で参加させて頂きました!

RIMG5462 (1024x768)


去年11月末、店主=トムラさんから
「実店舗を閉店させる」というお知らせと
「一緒にクロージングパーティーをやりませんか?」
という連絡がきた時は、驚きがジワジワ沁みてきて、
そして「シュガソルさんでイベントやりたいです!」って
俺が言っていたのを覚えてくださっていてのお誘いだと
書かれていたことが、かなり嬉しかった。

RIMG5436 (1024x768)

RIMG5416 (1024x768) RIMG5413 (1024x768)

RIMG5435 (1024x768)


でも結果、「片足つっこんでます」て言うのもおこがましいくらい、
何もお手伝いすることが出来なくて、
というか、お手伝いする気満々だったんだけど…、
やる気満々だったのだが…

トムラさんと、その盟友=ミヤイ先輩のマイペースさに、
ついて行けない俺なのでした(笑)

だってさー、
「打ち合わせがあれば行きますよ」ってメールしたら
「お気持ちだけで♥」って返ってくるしさー、
ちょっと提案したら「らぶゅ♥」って返ってくるしさー、

終いにはトムラさんまで
「うちのFacebookページ、そろそろいいね!してよー」…とか言ってくるんだよ。
いいね!してるっつうの!
ページ内で会話したことあるでしょうよ!!
マジメな話が成り立たない!なんなんだ、この2人!(笑)
こんなんでいいのか?と。
俺どうしたらいいんだ!?と。
毎晩、体育座りで夜空を仰ぎましたよ。

でもね、過程はそんなんだったけど、
なんとかなっちゃうもんですね。
開催の一週間前に決まったアレコレも、
完璧に間に合わせて当日は大盛況!

RIMG5445 (1024x768)

太陽がギラギラしてて暑かったけど、みんな笑ってたし、
子供も元気良く走り回ってたし、
色んなジャンルのパフォーマンスも華麗だったし、
シュガソルだからってSugar Soulを選曲しちゃうDJのセンスも嫌いじゃなかったし(笑)、
個人的なことを言えば、この日、距離が縮まった人が何人か居たり、
新しい出会いもあって楽しませて頂きました!

syu (1024x768)
(↑手書きで作成された会場マップ。アサコさんオツカレサマデシター!)

そして、なにより
「当日は挨拶回りをメインにして、俺は何もしないよ。」
と言い切っていた店主=トムラさん。
駐車場係り、おつかれさまでした!!(笑)

コノゆるくて柔軟な人柄が愛されてるんでしょうね。
明るい時間なのに、お店を早く締めて駆けつけてきた人や、
車で2時間の俺なんかより、もっと遠い所から来てる人など、
所縁のある方々がたくさん来てましたね。

そういう、やさしい気持ちが集まっていたせいもあって、
スゴくいい時間を過ごすことができました!
声をかけて頂き、ありがとうございました!

RIMG5362 (1024x768)


あれ以来、お会いできてませんが、
山と空しか見えないアノ最高の環境に、
なにか新しい動きがある時は
是非また遊んでやってください!
というか、きっと巻き込まれるんでしょうね…俺(笑)。
鴨川、サランへヨ。


というワケで本日は、
ラテン・ナイトに行ったというのもあるけど、
10月にバンド編成での来日公演が決定したとのことで、
今から行きたくて仕方ないコチラを置いてどろんいたします!


QUANTIC & HIS COMBO BARBARO 「Canoa Rancha」



何度かライブ・イベントをやらせて頂いてると、
「子供は連れて行っても大丈夫ですか?」
って聞かれることが すごく多いんですよね。
シュガー・ソルト・カフェは子供も大人も騒いで遊べる環境で、
もし復活することがあれば、
イベントをやらせて頂きたいと、今も思っております。


ではでは!



スポンサーサイト

pagetop ↑

テイダの庭 / こもれびの庭

2014.07.13(Sun)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


近頃お世話になっている友人夫婦と先輩に
ありがたいお誘いを受けて、今年初のBBQに参加したのだ。
やっぱ外でワイワイするのが好きである。
好きな音楽を流して、程よく騒ぐ、ほろ酔いで。
少し早めの夏を感じながら、良い休日でした、真っ昼間から。

RIMG6243 (1024x768)

ちなみにワタクシ、BBQが終わってから、
少し口数が減っていた時間を「眠いから」っつう事にしてましたが、
ホントは先輩のうんちくに、ちょっぴり飽きていた、
という事実だけは内緒にしておきたい(笑)。いや、マジで。
ただ、そんな事は どーでもいいのです。


4月と5月、まるで夏本番のような暑さの中で開催された「庭」に行ってきたのだ。


テイダの庭(4月15日)

RIMG5308 (1024x768)

千葉県八千代市が盛り上がっている。

粋でオカシイ不動産屋、フジロッカーなパン屋
毎月のように企画展を催しているカフェ
子供と大人が集まる駄菓子屋毛糸男カラフルな男などなど。

俺が知らないだけで、きっと他にも元気な人達がたくさん居て、
そしてツンデレ指数100%だ。
「泊まって行けばいいじゃん?店の外だけど。」とか平気で言う。
この街はどうかしている(笑)。いや、マジで。

RIMG5317 (1024x768)

RIMG5322 (1024x768) RIMG5344 (1024x768)

移動販売で今ぐいぐい人気急上昇中のハンバーガー屋=
Small Axeさんの呼びかけで、八千代市のお店を始め、
人気の出店者が名を連ねたテイダの庭
暑い中、賑わってましたねー。
関係者からも「こんなに混むと思わなかった」という言葉が出てたほど。
ド平日。世の中が起動する火曜日。
なのに賑わっちゃうっつうのは出店者さん達の人気と、
楽しい場所を求める八千代市のお客さんのブレないアンテナとエネルギーなんだと思う。
みんなニコニコしてたもんね!

このイベントが起爆剤となり(と思う)、その翌月に開催された、
八千代市初の大型イベントヤルシェの来場者数は、
なんと約6000人!! どエライことになってる!!

進撃の八千代市に期待して、
今後もグイグイ遊びに行きたいと思います!

テイダの庭vol.2は8月19日に開催決定とのこと!

teida (960x686)



こもれびの庭(5月31日)

「そろそろ脇汗がスゴイから帰ります。」とは、
俺がホントに発した言葉である。

komorebi (800x566)

暑い。暑すぎた。でも居心地がいい。
まるで「週末、田舎に行ってきました」または
「長期休暇を取って地方に行ってきました」っていうのが相応しい写真だけど、
マーケット・イベントこもれびの庭なのだ。

RIMG5908 (1024x768)

RIMG5861 (1024x768) RIMG5866 (1024x768)

車で一時間かからない地元に、
こんな牡丹園があったなんて、この日まで知らなかったよ。
シーズンオフで牡丹は咲いてなかったけど、
その時期が来ると遠くからの来客もあるほど賑わうんだとか。

この日、このノスタルジックな会場では、
ハンドメイドの雑貨やフード、コーヒー、
陶器、ワークショップなどが出店していて、
畳に座って買い物とお喋りをしちゃうもんだから、みんなついついくつろいぢゃう。
「どこかで似た景色に居たことがあるなあ~」て思ったら
去年の夏に開催した「えんがわカフェ」によく似ているのでした。
あの日も、のんびりした一日だったなー。
(その時の記事はコチラ)

RIMG5933 (1024x768)

RIMG5912 (1024x768) RIMG5903 (1024x768)

RIMG5925 (1024x768)

外で出店していたカレー屋さんが美味しかったんですよねー。
んで、注文中、カウンターに一枚だけロゴ・ステッカーがあったから
「コレもらってもいいんですか?」て聞いたら、
なぜかスゴく動揺なさっていたので、
「あ、無理ならいいですけど~」というやり取りをしていたのですが、
その場面を激写されてたブログがコチラ!(笑)

RIMG5884 (1024x768)

建物の裏に、隣の敷地までグルッと歩けるゆるい山道があって、
実はこの日楽しみにしていた、当日出店のmeleさん選曲によるBGMがスゴく効果的!
ガムラン?バリっぽい?音楽が、汗だくの暑い外に似合うんだなコレが!

「俺だったら、はっぴぃえんどとか流すかも?」て思ってたけど、
こういう場所で日本語曲を流すとAMラジオ感が出て、
カッコ悪くなりそうだなあって感じつつ、さすがmeleさんだ!と脱帽。

そんな居心地のいい茂原牡丹園、とても素敵な場所なので、
このイベントを機にシーズンオフの時は開放して
色んな形で使えればいいのになあー、
なんて生意気なことを思ったのでした、脇汗かきながら。
そして、「こもれびの庭」、是非またやってほしい!
いや、マジで。


というワケで本日は、
先輩の退屈なうんちくの一つでもあったホーミーや
インド音楽(シタールやタブラ)などで構成されている
すんごいカッコ良いグループのコチラを置いてどろんいたします!
ハマると抜け出せなくなるから、気をつけて!!


ALAYAVIJANA 「AMITAAAAAAABHA」



それにしても、テイダは「太陽」、
こもれびは「(樹木からさし込む)日光」。
2つの「庭」に偶然、太陽的な名前がついてるのって
なんか面白いですよねー。なんつって。


ではでは!



pagetop ↑

T字路s LIVE IN CHIBA

2014.07.05(Sat)

『2014 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


「こりゃ名盤だな。」

毎回そう思う。
大変お世話になっている、
青谷明日香ねえさまの新作「冬の神様」のことである。

BGMにして作業をしようもんなら、手が止まり、
時折、ほろっとしてしまうのだ。
そっと背中を押してくれるよ。 それだけでなく、
感動を聴かせてくれたかと思えば、笑いも効かせてくる。
なんなんだ、この全体的なバランスの絶妙さは!

T字路s

ただ、残念なことに、数量限定の予約特典CD
「みどりのなかを」に間に合わなくて、
先日、その悲しさを友人と数分ほど語らいましたよ。
でもね、いつか生で聴けたらソレで良し!
ってことで今は動画(PV)を観て聴いて、
その日を待つことにします!
わっしょい。


その青谷明日香ねえさまもライヴを行ったことのある
千葉市のBar Byron(Facebook)で、4月13日、
今メキメキ知名度をあげている
T字路sのライブを観に行ってきたのだ。

T字路s

「もっと前に行っていいよ」と周りに誘導され、
目の前すぎるでしょうよ!って
自分にツッコミを入れたくなるほどの近距離(つうか最前列)で観ちゃったけど、
やっぱカッコ良かったなあー!
せっかく近いからシャウトした時の姿を撮ろうと思ったけど、
考えてみたらT字路sは基本がシャウト声でしたっ(笑)
でもさー、いいよね、シャウト声。

思えば昔から「かすれ声」のシンガーを好きになることが多い。
ハスキーが好きだ!つうかハスキーになりたい!
風邪で喉をやっちまった時なんかは、
このままイイ声にならないかなあ~?って
バカなことを高校時代から考えているダメな大人なのだ、俺は。

T字路s

ロックと歌謡曲っぽさと場末感。
ノリのいい歌でも哀しさが漂っている。
こういう魂の叫びを「ブルース」って呼ぶんだろうな、
なんて生意気なことを思ったりもしたよ、ライヴを観て。
オリジナルは勿論、カヴァー曲も沁みる歌ばかり!

T字路s

先輩が「女版、憂歌団」だと云い、
一緒にライヴを観てた友達は「女版、チバユウスケだね」と云ってきた。
みんな例えるのが上手だ。
マチガイなく音楽好きを唸らせる存在感!
こんなこと言っちゃイケナイんだろうけど、CDより現場で聴くのがイチバンだよ!

T字路s T字路s
(↑物販にはCDと、アクセサリー・ブランド「GARA」の出店もあり!)


ライブは2部構成で、2部ではピアニストが加わり、
ハンド・マイクでジャズのカヴァーを披露したり、
CLASHのカヴァーなんかも演ってた!
それぞれで違った表情を観せてくれるから、
2部構成っていうスタイル、最近好きなんですよね。


店内からの音漏れの時点で既に、
そして終始+アンコールまでもカッコ良かったT字路s。
終わったあとに関係者である先輩から、
「もう一回アンコールすれば「愛の讃歌」だったよ。リハーサルで演ったし。」と言われ、
聴きたさに悶えながら家路につく俺なのでした…。


というワケで本日は、
悶えてたら、たどり着いたコチラを置いてどろんいたします!
この人が歌うと、この人の歌になってしまう=それこそ個性!
T字路s、また観たいぜい!


「愛の讃歌」 T字路s



ではでは!



pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2014 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。