スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

VILLAGE Vol.2

2014.02.22(Sat)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


先日、うっかり誕生日を迎えてしまいまして、
いらっしゃいませ、36歳!と
自分の年齢を改めてキャッチした今日この頃ですが、
FacebookのメッセージやTwitter、
メールなど連絡頂いた方々、
本当にありがとうございましたー!(涙)

たくさんの魅力的な先輩や友人たちに囲まれ、
恵まれた環境の中で、だらしなくヘラヘラ
すくすく生きておりますが、
新しい一年も是非とも相手にしてやってください!!

友人からは、ちゃっかりプレゼントを頂いちゃいました!
千葉県山武市を拠点に活躍する
mamさんのジンジャー・シロップとクッキー!

mam

味について、あーだこーだ言うのは好きぢゃないけど、
「ちょうどいい感じ」がクセになって、
ジンジャー・シロップは去年から冬の大好物なのです!

今年分のジンジャーシロップは終わってしまったようですが、
色々作っておられるので気になった方はここへアクセス

と、バッチリmamさんの宣伝をキメたところで、
去年の話を綴ります。


10月14日、千葉県旭市にある袋公園で開催された
VILLAGE Vol.2に行ってきたのです。

village2013
↑出店者情報などはブログをチェック!

車で1時間弱くらいの町、旭市。
移動に2時間以上かかる南房総市や
館山市にはちょいちょい行くくせに、
今までコノ旭市に行く機会がなかったのは、
お店や遊び場を知らなかったから。

そこに「バカ言っちゃいけませんよ、美味しいお店たくさんありますよ!」
「旭市、けっこう熱いんすよ!」と地元の素敵なお店を
ピックアップするために立ち上がったイベントがVILLAGE!

来場者数が約3500人以上だった第一回に続いて、
山武市周辺の人気店の参加も手伝ってか、
今回はそれ以上に盛り上がってた気がします!

village2013 village2013

village2013 village2013

village2013

入場無料だし、更に天気も良くて、
少しフラーッとして帰るつもりが、
先輩夫婦が居心地のいい場所を作ってくれたのもあって、
ほぼ終了時間まで居ちゃいました!(笑)

village2013 village2013

village2013 village2013

village2013

食や雑貨など…旭市周辺の魅力発見と、
子供が思いっきり遊べる環境が
上手く整ったマーケット・イベント!
第三回も期待しております!!


というワケで本日は、
当日、会場内にDJブースがあって、そこで流れていた
俺がずーっと欲しくてたまらない音源を置いてどろん!
めちゃくちゃ かっこいいカヴァー。
これを機会に買おうと思うのだ。


「ハイスクール・ララバイ」 LITTLE CREATURES



ではでは!


スポンサーサイト

pagetop ↑

夜パラ

2014.02.12(Wed)

『2013 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


先輩に「人生を変えた一枚(音楽)」を
みんなで持ち寄ってワイワイしようよ!というお誘いをうけている。
ハッキリ言って面白そう!

でもコレ、本っ当に難しいお題なのだ。
音楽が好きな人なら分かると思うけど、
音楽って、なにかの節目節目で、誰かのアノ曲に救われたり、
たまたまFMから流れてきたアノ歌に背中を押されたりするから。
それぞれ思い入れがあるよね。

だけど、時々ふと考える事もあって、
「これは手放せないなー」って思うアルバムもある。

kuwatakeisuke

中古CD屋なら100円以下で買えちゃうかも知れないけど、
自分にとっては聴きだすと止まらなくなる一枚。

そういう話を誰かと共有できるのは、とても刺激的で面白い。
ありがたい事に周りから「詳しい人」て思って頂けてるけど、
まだまだ知らない音楽あるもんね、新旧問わず。

って、あまりにも真面目な話になっちゃうから、
この辺で辞めとくけど、もし、
その会に参加できたら、またここに綴るとします。


ようやく去年の夏の話が終わったので、
秋の話がしたいんだ。させてくれ。


10月13日、千葉県館山市で行われた
夜パラに行ってきた、っつう話でございます。

夜パラ2013

前々から名前だけは知ってたけど、
なぜか今まで行く機会がなかった南房パラダイスを会場に、
音楽あり!マーケットあり!落語あり!
色んな娯楽を詰め込んで入場無料!

仕掛けてるのは、千葉を代表するフェスの一つ
海辺の音楽祭 あわのネを作っている面々!
そこに最近仲良くさせて頂いている
DJ AUTOくんの出演決定となれば行きますよ、勿論!

巨大なビニールハウス?の中には、
人間より身長の高い緑がグングン伸びてたり、
かな~り緑が広がってるんだけど、その通路でマーケット!

夜パラ2013

夜パラ2013

夜パラ2013 夜パラ2013

夜パラ2013 夜パラ2013

雑貨やフード、マッサージやキャンドル!
長い通路を歩いた最終地点には映像なんかも流れてて、
色んなジャンルが目白押しでスゴイな、夜パラ!

夜パラ2013 夜パラ2013

夜パラ2013
↑すぐ上の写真は、南房総・館山を拠点に大活躍のWaxart Suji作品!

音楽(ライブ)といえば、
外のドームをステージにして、ゆるゆる盛り上がっておりました!
少し?だいぶ?照明がない中で(笑)、
Auto&Tatsuyama Ippeiー!! がんばってた!
シリアスだったり、心地良かったり。

夜パラ2013


↑AUTOくんの音源は、ぜひ動画で~!

その他にも、ディジュリドゥ奏者が2人いる
Gipsy didgeとか善戝和也さんもライブしてたけど、
個人的な裏目的がサラーム海上さんのDJ!

会場をウロウロしてたら、すっかり忘れてて、
残り数分のタイミングで観る(聴く)ことができました!
まさか、千葉の最南端で観れるなんて嬉しすぎる!(涙)

夜パラ2013
↑よろずエキゾ風物ライター。J-WAVEのTOKIO HOT 100なんかにも時々登場!!

俺は行けなかったけど、このあと12月には、
この会場を使ってプラネタリウムなんかもやったみたいだし、
館山おもしろいな。なんなんだ、この熱さは!
今年も楽しさを求めて追いかけてゆきます!

そして、この日、乗せてってくれた先輩にも感謝!
「人生を変えた一枚」なんて難題を投げてきたのは、
なにを隠そうコノ人だ!(笑)


というワケで本日は、
人生を変えた一曲ではないけど、
うっかり一度聴くと、何度もくり返し聴いてしまう
このキラーチューンを置いてどろんいたします!
この歌、何度聴いても好きだーー

「ライオンの子」 Spinna-Bill&Cavemans



ではでは!



pagetop ↑

あわのネ 2013

2014.02.02(Sun)

『2013 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


ドラマが好きだ。

先日、友人宅にオジャマした際、
「あのドラマ好きだったー!」な話題で
盛り上がりすぎて、うっかり23時まで滞在。
それぞれまた見たいドラマが違うので、けっこう面白かった!

個人的には(世代的にも)木村拓哉の「ギフト」が見たくて、
「あのポラロイド・カメラがカッコ良かった!」とか
「あの回が好きだった!」なんてのを熱弁しちゃったんだけど、
どうやらDVD化されてないようで、すっごく残念なのだ。→理由

人気ドラマだっただけに影響力は大きいと思うけど、
誰かの何かで面白いことや楽しいものが無くなってしまうのは、とても悲しいよね。

はい、今日もコレとは全く関係ない夏の話をします。
これが一番悲しいです。


2013年9月22日、千葉県館山市で開催された
海辺の音楽祭 あわのネに行ってきたのだ!

あわのネ2013

あわのネ2013

前回と前々回が沖ノ島という「歩いていける無人島」での開催。
今回は場所が変わると聞いてたので
どうなるんだろ?って思ってたけど、
もろ海の真横で、前回よりコンパクトだけど濃厚!

あわのネ2013 あわのネ2013

入場料が無料でありながら、
ステージ(演奏する場所)が4つもあったし、
地元の?バンドやフラダンスチームとかも出演してるから、
俗に言う「夏フェス」に興味がなくても、
かなり楽しめるお祭りだったと思う!

あわのネ2013 あわのネ2013

あわのネ2013 あわのネ2013

お目当てと言えば、
ここ最近どんどん注目度が上がっているトレモノ
一度、終電に間に合わず、「うわ、すごくいい声してる!!」と
背中で感じながらイベント会場をあとにした事があって、
今回は絶対に観てやるんだ!と心に決めてたんだけど、

いやー、ポップで最高!!
「沖縄出身」ていうほど、沖縄っぽさは出してないけど、
海とか夏とか、そういうキーワードにバッチリはまる!
音が陽気だし声はハナレグミ寄り?で、
聴いてて楽しくなる声って素敵だよね!
全力で歌ってる姿もカッコ良かった!

あわのネ2013

わりと「聴く」感じだったお客さんも、
みんな最後は手を上げて盛り上がってたもんなー
こういう所にアーティストの実力と魅力を感じます!
吉祥寺あたりでは頻繁にライブやってるみたいだけど、
また観たいな~!

あわのネ2013

あと野外イベントには欠かせない存在のラビラビ
この日は、いつもと少し違って
エレクトロで大人しめな感じ?だったけど、
お客さんの集まり方と待ってました感がスゴイ!
だからラビラビっていうだけで盛り上がっちゃう!

あわのネ2013

というか、あわのネに来てる人達はテンションが高い!(笑)
昔からある地元のお祭りみたいな、ムンムンとした夏を感じる!
近頃は自分の地元の祭りに行かなくなったせいか、
それが ちょっと懐かしくもあって、
やっぱ好きだな~、あわのネ!

今年は9月開催予定だとか!


というワケで本日は、コノ日のお目当てだった
こちらのバンドのPVを置いてどろんいたします!

「ナチュラル」 トレモノ



そろそろ夏から秋の記事に変わってゆきます~
なかなかブログが年を越せない…(汗)

ではでは!



pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2014 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。