スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

鴨川と珈琲

2014.01.09(Thu)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


謝らなければならない事があるのだ。
先日、友達に「コーヒーとカレーって漢字で書くと似てるよね!」
とヘラヘラしながらチャラい口調で言ってしまったのですが、
改めて確認したら…


「珈琲」「咖喱」…


ビミョーだ。ていうか似てないし。
部首くらいは合ってると
僅かながら自信を持っていた自分が情けないほどだ。
許せ、友よ。

何故そんなことを口走ったかっつうと、
去年から周りの友人達が急に「珈琲ブーム」!
気づくと詳しいあれこれを
「知ってて当たり前」のように話していて、
珈琲知識ゼロ人間の俺はチャラけることなく、
飛び交う言葉たちをキャッチすることだけで精一杯。
世の中の流行語大賞が何だったか知らないけど、
俺の中の2013年流行語大賞は、
まちがいなく「焙煎」と「エチオピア」なのです。

そんな中、
鴨川や南房総、館山方面へ出かけることが多かった2013年、
8月24日と11月16日に、「なにココ!?」と誰もが驚く
アスレチックな作りの珈琲屋さん カモガワ珈琲
(建物の名前は鴨川フォート)に行ってきたのだ。


鴨川フォート1周年記念 サタデーマーケット

鴨川フォート

初めての人は、ワクワクしながら
上から下まで撮りたくなっちゃうよね、この建物!
ちょっと曇り気味だったけど、ロケーションも良くて、
休日にこの景色を眺めながらコーヒーだなんて、すごく贅沢だ!

鴨川フォート

鴨川フォート 鴨川フォート

鴨川フォート

この日は、この建物を使ってマーケット・イベントが行われ、
タオル必須の暑い中たくさんお客さんが集まっておりました。
建物の真ん中にあるカフェ・スペースではフード出店として、
東金市の人気店cafe 8enoughが担当、その他には、
近頃よくして頂いている鴨川市のカフェSugar Salt Cafeなども参加!

鴨川フォート 鴨川フォート
↑写真左右:2F、1Fでフードやマーケットを開催!

鴨川フォート 鴨川フォート
↑写真左:会場のBGMはDJがプレイ! / 右:カモガワ珈琲さんの移動販売カー!!

あまり告知しなかった?けど、けっこう盛り上がったようで、
その3ヶ月後には、珈琲をメインとしたイベント第2弾も開催!


鴨川フォート コーヒー フェスタ2013

鴨川フォート
※台風の影響により、11月16日に延期して開催。

鴨川フォート

カモガワ珈琲
くろねこ舎
焙煎工房 抱(HUG)
モバイルカフェ福笑屋

人気の珈琲屋さん4店舗を飲み比べ+スイーツ3種付き!!

この企画、好きだったな~!
コーヒー・シロート…あ、なんかコーヒー・フロートみたいな書き方しちゃってるけど、
珈琲素人の自分としては「飲み比べると、こんなに違うのか!」て感動したし、
今まで原産国なんて気にした事なかったし、
「味わうこと」を覚えた日だった気がします。

深いぜ、珈琲。

この日のフード担当は、山武市周辺で大活躍のmamさん!
美味しゅうございました!
次は是非、ゴハンものを頂きたいと思います!

鴨川フォート


あと「仕事ついで」、との事でしたが
数時間かけて埼玉からいらっしゃった先輩もありがとうございました!
(←俺スタッフじゃないけど、一応。笑)
鴨川を知り尽くしている、両イベントの発案人M先輩もおつかれさまでした!
距離が縮まって嬉しい限りです!

そして、コーヒー・フェスタ!
再び開催されることを期待しております!!


そんな周りの環境もあり、
「いつかこんな時が来る!」なんて思ってたワケじゃないけど、
大掃除するたびに何故か処分できなかった
2007年発売の雑誌を引っ張り出し、
音楽の視点から珈琲を楽しんだりもしてる俺なのです。

鴨川フォート


というワケで本日は、
この雑誌で誰かがコーヒーミュージックとして挙げていた
この2人組の大好きな歌を置いてどろんいたします!
(人気曲「エイリアンズ」より、こっちの方が名曲だと思うよ!)


「Drifter」 キリンジ



夏の思い出、そろそろ秋に進行中~(笑)
1月中に 夏を終えたいところ!


ではでは!



スポンサーサイト

pagetop ↑

波音日和 オープニングパーティー

2014.01.04(Sat)

『2013 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


自動販売機や自動精算機で千円札が、
ベロ~ッて返ってきちゃう事が
なくなった気がするのは俺だけだろうか?

千円札を一枚しか持ってないのに、
ガソリンスタンドの機械が
お札をなかなか飲み込んでくれなくて焦ったり、
雨のコイン・パーキングで同じような状況になって、
お札も自分もずぶ濡れになったり(笑)…。
昔はよくあったけど最近ないよね、そういうの。
んで、そういうのを改善した人を讃えてあげたいよね。

…はい。すいません。
今日もソレとは全く関係ない夏の思い出を綴ります。


2013年8月17日、
南房総市にオープンした、ギャラリー&カフェ
ビーチスタイルストア 波音日和
オープニングパーティーに行ってきたのだ。

波音日和2013

それにしても「オープニングパーティーに行く」って
なんかスゴく業界人っぽい言葉だよね。
「その界隈では、けっこう有名なのよ、俺。」
って言ってるみたいで偉そうだ(笑)

実は、この波音日和の店主=Tonmanさんには大変お世話になっていて、
約2年前に自分が初めてイベントを企画した際、
HaLe BaLeという男女アコースティック・ユニットを紹介してくれた方でありまして、
今現在、ありがたい事に周りから「ヨッチャン=イベントやってる(変な)人」ていう印象を持って頂けてるのも、
この繋がりがなかったら、その環境は今とは大きく違うんだろうな、と思うのです。
Tonmanさんに感謝感謝なのでございます!

波音日和2013

それに加え、同じく自分の初イベントの時に協力して頂いた
KIBOKO氏も、当日メモリースケッチというライヴ・ペインティングで参加だし、
ライヴがHaLe BaLeとなれば、距離なんて関係なく無条件で足を運ぶってもんですよ!

波音日和2013 波音日和2013
↑写真右:WINDBLOW'13の絵も手掛けるブッチャーさん / 左:KIBOKO師匠

波音日和2013 波音日和2013
↑写真左:HaLe BaLeのライヴ / 右:集合写真前の風景

波音日和2013

んで、その日の主役「波音日和」といえば、
ゆっくり時間が流れる立地と店内で、
こういう場所が近くにあったいいなーって思える、
めちゃくちゃ素敵な憩いスポット!!
みんな笑顔が ほとばしってたもんね!

波音日和2013
↑Tonmanさんが作っている小冊子「波音日和」!

波音日和2013 波音日和2013
↑店内ではTonmanさんは勿論、仲間の作品も展示・販売!

波音日和2013 波音日和2013
↑写真左:2階のギャラリー。この時はかおかおパンダさん作品展
右:お店の目の前がビーチ!!


あまり車が通らないのをいいことに、
目の前の道路に寝っ転がってアイドル風の写真を撮ってみたり(笑)
「今年一番だ!」って言葉が飛び交った最高の夕陽にみんな大騒ぎ!
楽しくていい日だったなー!

ゆっくりしたい夏はここで決まりだね!
お近くの方や、たまたま近くを通りかかった方は是非、
ドアをノックしてみて下さいませ!

そして、Tonmanさん!
改めてオープンおめでとうございます!!
また遊びにゆきます!


というワケで本日は、
波音日和の近所では毎年、GREENROOM CAMPていう
キャンプイン・フェスが開催されているのですが、
去年、それに出演したSKAバンドの動画を置いてどろん!


COOL WISE MEN@「HOPE」2011



正月休みを使って、夏の思い出更新中~
がんばれ、自分!(笑)

ではでは!


pagetop ↑

コヅカ・アート・フェスティバル2013

2014.01.04(Sat)

『2013 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


あのねえ、俺は薬局に言ってやりたいのだ。
よくガラスに貼ってある女優さんのポスターを
何故あんなにも色褪せるまで貼り続けるのか。
「色褪せてゆく女優」の切なさったら残念でならない。

でも、まあ、年を越えても
夏の思い出を綴っている自分の方が
残念であることはマチガイナイのですがね。

2013年8月11日、千葉県鴨川市で開催の
コヅカ・アート・フェスティバルに行ってきたのだ。

コヅカアートフェスティバル2013

かなり急な山を登ることになる会場は、
毎年の事だけど汗まみれ。
行く時は、替えのTシャツを2枚持ってゆく俺なのです。
んでも、登り切った頃には着替える余裕なんてないくらい
疲れちゃってるんだけどね(笑)

コヅカアートフェスティバル2013

コヅカアートフェスティバル2013 コヅカアートフェスティバル2013
↑あまりにも暑すぎるので、みんな日陰でマッタリしてた。

コヅカアートフェスティバル2013
↑この日のFOOD担当は、山武市周辺で大活躍のmamさんだったような?

コヅカアートフェスティバル2013 コヅカアートフェスティバル2013
↑写真左 / 館山を拠点に活動するwaxart sujiさんの作品!

コヅカアートフェスティバル2013 コヅカアートフェスティバル2013
↑写真右 / 木工職人wood C fullsunの作品!

コヅカアートは、他のイベントでは観れない
魅力的なアーティストがくるので、
いつもライヴを目当てに行っとりましたが、
この日は前日にサザンオールスターズの
5年ぶり再始動ライヴを観に行って身体がクタクタで(汗)、
目的をワークショップのみに定めて遊びに行ってきやした。

そのワークショップとは
前回体験して大ハマりしたコレ!

コヅカアートフェスティバル2013

いつもお世話になっている、
たまあーと創作工房=こまちださんのワークショップ!
通称「ぐるぐる」!
そういえば、ちゃんとした名前知らないな~って思ったら
正式名称は「ぐるぐる画」、でした(笑)!

コヅカアートフェスティバル2013

ぐるぐる回る轆轤(ろくろ)?の上に紙を置き、
絵の具をつけた筆を落とすだけ。ただそれだけ!
なのに大ハマり!!
「ちょっと◯◯色 使いすぎたなー」とか
「あ、ズレたー」とか言いながら、ひたすらぐるぐる!

コヅカアートフェスティバル2013

コヅカアートフェスティバル2013 コヅカアートフェスティバル2013

3種類の紙から1種類選び、
15枚ぐるぐる出来るんだけど、
絵の具は、これがあれば だいたいの色が作れるという基本的な5色
(シアン/イエロー/マゼンダ/ホワイト/ブラック)+金銀のみ!
やって行くうちに自然と「自分色」へ変化していって、
無意識にその日 着てる服の色に近づいてたり、
その時の心情が色に出ちゃってる!?と驚くばかり。
単純作業のせいか、かなり集中するので、
時間が経つのも あっという間!

こまちださんの云う
「気づくと2時間くらい経ってる時がある」に頷ける!

前回やった時は「けっこう上手くいったぜい!」って
勝手に満足してたけど(笑)、
なぜか今回は「こんなハズじゃ…」みたいな気持ちで終了…。
また今年も挑戦しに行きたいなーって思うておりますっす!

そして、この日、乗せてってくれた友人たちに感謝!


というワケで本日は、
2年前?のコヅカアートで初めて観て知った
このシンガーの歌を置いてどろんいたします!

「三冊の本のはしご~森の唄」 Ucoca



どうしよう…
まだまだ夏の思い出続きます~(笑)

ではでは!


pagetop ↑

24回目のサンライズ

2014.01.02(Thu)

『DIARY』 Comment(0)Trackback(0)
あけましておめでとうございます。


トシオトコってヤツだ。
だから何だ?って話だけど、あまりにも去年が濃厚で、
たくさんの方々にお世話になったから、
「トシオトコ」ていう縁起の良さに便乗して、
珍しく真面目に年賀状を書いてみた。

身近な人には手渡しで、住所が分かる人には送ったけど、
100%手書きだから誤字脱字があったらごめんね。
「昨年は大変お世話になりました」から書き始めた文章も、
「昨年は」が「昨日は」になってたら どうしよう?
投函後に、そんな事を気にしちゃってる小っせえ俺なのです。

初日の出2014

去年は、周りの心強い支えのおかげで、
おいしい休日kodai-world.com展
CHAN-MIKAライヴ千尋with長崎真吾ライヴ
某Facebookページの立ち上げなどなど…
色んなことが形にできた一年でした。

今年は、そんな最高だった2013年を超える
楽しい一年にしたい!と
心ウキウキワクワク~な東京ブギウギ状態っす!早くも。

勿論、一人では何もできないダメ男ですので、
また皆様にお世話になる事が多々…
いや、多々々々あると思いますが、
その時は一緒に「あーでもない、こーでもない」を
言いながらワイワイして頂けたら幸いです!

今年も頼りないコイツですが、
どうぞよろしくお願いいたします!!


話は変わって元旦、
今年も幼なじみ達と初日の出に行ってきたのだ。
いつもの顔ぶれで足を運ぶのも、
気づけば今回で24回目(たぶん)!
中学生の時に、ふと「初日の出 見に行こうよ」なんつって、
チャリンコで海へ突っ走ったアノ頃から24年。

みんな其々が地元を離れて生活してるのに、年に一度、
この日だけ事前連絡なしでも集まってしまう
恐るべし幼馴染にして腐れ縁。
自慢の初日の出CREWである。

そんな彼らとは、現地(九十九里/片貝海岸)に着くと必ず
「いついつの太陽すごかったよねー?」って振り返るんだけど、
今年の太陽は今までなかったタイプの赤い表情で、
砂浜にいた人達も、ステージに好きなミュージシャンが出てきた時みたいに
カメラや携帯を構えながら波際に駆け寄ってたよ。

初日の出2014 初日の出2014

初日の出2014

「やっぱ一眼レフじゃなきゃ、
なか卯のタマゴみたいな色したアイツは、
ちゃんと撮ることができないのか!?」と近くから遠くから、
あらゆる角度からバシバシ撮ってたら、
右から駆けてフレームインしてくる迷惑な女子2名…

はじめ逆光で分からなかったけど、
ここ2~3年お世話になりっぱなしの
某男女ユニットのボーカルさんと、
その繋がりで仲良くさせて頂いてるフラダンサーさんでした!
ぎゃー!うれしい偶然!うれしい年始!!

初日の出2014

いいぞ、2014 !!
何か面白い事がありそうな、2014 !!
今年はゼッタイ楽しい一年なる!
そう確信した瞬間でした!

初日の出2014

きっと今年も いいことばかりじゃないけど、
小さい喜びも大きい喜びもかみしめて、
たくさん笑って過ごせる365日でありたいね。

そして なにより、健康でありますように!お互いに。


というワケで本日は、
よく年末年始になると聴いてるような気がする
コチラを置いてどろんいたします!
歌詞がサイコーなんだよ。幸せであることがイチバン!

「幸せハッピー」 HIS



夏の思い出を綴りながら、
ついに年を越えてしまいました…(嗚呼)
んでも、ちょいちょい更新してゆきます~

ではでは!


pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2014 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。