スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

GREEN HOUSE

2013.12.16(Mon)

『2013 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、どうも。


それにしてもアレですよ、
日本人て悲しい歌が好きだよね。
先日、久々にカラオケ行ったら
古き良き歌謡曲大会になっちゃって、
前から歌ってみたかった「悲しい色やね」を入れたら、
♪ホーミタイッ(hold me tight)の部分を大合唱だよ。
大合唱とかいって自分含めて3人だけどね。
ただ残念なことに、この話はどうでもいいのだ。

夏の話がしたいんだ、俺は。ごめんよ。


ここ1~2年、鴨川や南房総方面が面白い。
こんなに行く事って今までなかったと思う。
同じ千葉県でも自分の住んでる場所から2~3時間かかるし。
軽く県越えできる時間をかけて行くくらい、
なにか熱を感じるのです。ホントに。

まず今年(2013年)の南房総への旅、第一弾はコレ!
7月26日~8月4日まで行われた、

GREEN HOUSE (THE DOME) !!
Facebookページの方が内容が濃厚かも。

GREENHOUSE2013a

千葉を代表する夏フェスのひとつ
あわのネとも深く関係するYくんが、
ビニールハウスの廃材を使って組み立てるドーム!
そのお披露目会みたいなイベントを
南房総の人気スポット=シラハマアパートメント前の広場?で開催!

GREENHOUSE2013b

GREENHOUSE2013c GREENHOUSE2013d
↑ビニールハウスの廃材を使ったドーム。来年は野外イベントで大活躍の予感!

GREENHOUSE2013e

GREENHOUSE2013f GREENHOUSE2013g
↑南房総の人気のスポット=シラハマアパートメント店内。

シラハマアパートメントからの景色だけでも
「極上の休日」が過ごせるのに、その景色を目の前にしながら、
ワークショップとかライブをゆるく…というより、
ゆる死にしそうなほど伸び伸びと(笑)やっていた今回のイベント。

GREENHOUSE2013h

GREENHOUSE2013i

GREENHOUSE2013j GREENHOUSE2013k

GREENHOUSE2013l GREENHOUSE2013m
↑ワークショップやハンドメイドの作品たち。

足を運んだ日は、毎年夏に開催されている
「ボブマーリー・ソングス・デー2010」のグランプリシンガーである
ジャッキーさんのライブが観れて、歌は勿論、
スティールパンの音色がドームの中と、
快晴で気持ちよすぎる空の下に響きまくり!
何回も「気持ちいいな~」て言いましたよ、そりゃあもう。

GREENHOUSE2013o

会場には、「今日は何処にいるの?」と聞きたくなるほど、
日々どこかで出店している移動販売の珈琲屋さん=
モバイルカフェ福笑屋さんもいて、
ワタクシ生意気にモヒートなんぞを飲んでしまいました!
(俺はお酒が似合わない男なのだ。笑)
いつも相手にしてくれてアリガトウゴザイマス!

GREENHOUSE2013p

そして、この日、会場まで乗せてってくれた友人たちも感謝!
道に迷いながら見つけた不思議なカフェも、夏の良き思い出!(笑)
また遊んでください!!


というワケで本日は、
夏に聴いても冬に聴いても最高な
日本が誇るスティールパン奏者=TICOさんの名演を置いてどろん!

「CLOSE TO YOU」 icchie SPECIAL BAND



どうしよ…夏の思い出が書ききれない…
年を越えても「夏」を更新予定~

ではでは!


スポンサーサイト

pagetop ↑

えんがわカフェ Vol.2

2013.12.03(Tue)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


ホントのところ、
それが歳のせいなのか分からんけど、
やっぱり年々、時間のスピードが早くなってる気がするのだ。

そんな時、デジカメの写真を見直すと
「あー、あったな~!コレもう4ヶ月前かあ~」なんて思う。
んで、その撮り溜めてる量を改めて考えると、
「あっという間だけど、それなりに遊びに行ってるなー」とも思う。

そんな、楽しいこと・場所を求めて
ひたすら駆け抜けてた夏に、
この企画は本っ当に憩いでした!

えんがわカフェVol.2a
↑ 山武市にある 古民家パン屋=Boulangerie iciさん

「えんがわカフェ Vol.2」!!
いやー、ホントに のんびりしたな~!この日!

えんがわカフェVol.2b

山武市にある、古民家パン屋さん
Boulangerie iciさんにて、
ゆる~く行われたこのイベントは、
iciさんのパンはもちろん、
たべものや とここやさんのゴハンを筆頭に、
ハンドメイド雑貨の出店もあり、

えんがわカフェVol.2c
↑たべものや とここやさん、大好評でした!

えんがわカフェVol.2d
wood C fullsunの作品たち。

えんがわカフェVol.2e えんがわカフェVol.2f
↑出店は全てハンドメイド!(左:OLIVE BASKETさん / 右:つむいで…あんで…さん)

テーブルが埋まるほどの大盛況!
そして、お客さん全員まったり!(笑)。

えんがわカフェVol.2g

俺に関しては、ちょろっと顔を出してから
少し遠くまで買い物に行くつもりが、
ここに来て まさかのサザエさん=財布忘れに気づき、
「毎週毎週どっか行かなくたっていいじゃん、たまには ゆっくりすれば~」という周りの言葉と、
「財布がないんじゃ動くに動けない…」という悲しい現実を受け入れ、
畳からお尻を離すことなく、
みんなと縁側でのんびり休日を過ごしたのでした(笑)。

「お酒のない身内の宴会」…

そんな感じだったな~(笑)
誰かの子供も、みんなの子供、みたいな。
誰かお年玉あげてなかった?みたいな。
大人が全員やさしい表情だった。

現在(12/上旬)、Boulangerie iciさんは
産休のため営業していませんが、
再開した際は是非、Vol.3の開催をお待ちしております!


というワケで本日は、
以前、とここやさんにオススメしたシンガーであり、
最近ちょろっと聴いたら、うっかり涙が出てしまった
こちらの名曲を置いて どろんいたします!

「わが美しき故郷」畠山美由紀



そういえば、えんがわカフェのBGM、
エラ・フィッツジャラルドだったような…?
今度 教えてもらおう~!

まだまだ夏の思い出を綴ってゆきます~(汗)

ではでは!


pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2013 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。