スポンサーサイト

--.--.--(--)

『スポンサー広告』 Comment-Trackback-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

pagetop ↑

2-te Market Vol.14(POP看板)

2014.09.21(Sun)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


のほほんとした先輩夫婦が好きである。

お米作り(農業)をメインに、かなりクリエイティブだ。
カッコつけずに さり気なーく色々をこなしている夫婦。
憧れなのだ。

そして、何となーく酔っ払った時に
「今から来ればいいじゃーん!」と電話してくる。
23時半に。上機嫌で。
どちらかと言うと、そういう連絡は嬉しいんだけど、
これだけは言わせてほしい。

「その飲み屋…、24時までなんですよ」と。

断る以外の選択肢がないのだ。
次は早めに連絡して頂きたい、できれば酔う前に。

そんな のほほんとした先輩夫婦よ。
のほほんとしすぎではなかろうか。
こんなにカッコイイ行事に関わってるのに、
自身のブログやFacebookに記事をあげないなんて勿体ない!!

福島県相馬市で行われた田んぼアート!
完成した田んぼアートにプロジェクションマッピングを合わせた
豊年まつり~光の芸術祭


(↑前半は子供たちによる絵、後半は有志による映像。)

こういうのに関わる人が近くにいるっていうのは
尊敬と自慢ですよ、本当に。
いつか、ここ地元でも見ることができたらいいなあ、って思います。


そしてワタクシは とても恵まれていて、
この先輩夫婦以外にも、たくさん尊敬と自慢できる方々がおるのです。
それは雑貨屋さんだったり、カフェやパン屋さんだったり、
珈琲屋さんだったり、バーの店主だったり、
写真家さんだったり、農家さんだったり、
装飾やハンドメイドの職人さんだったり…色んな人たちが居るけど、
その技術やセンスや表現方法は間違いなく自分にはなくて、
いつも「すごいなー」て思っておるのです。

「ガチでヤベェし!」と
今っぽい口調になることもしばしば、なのだ。(ウソ)

そんな仲間たちがグゴゴッと集結した、
山武市の雑貨屋=じんわりさん主催の
マーケット・イベント2-teが6月8日に開催されたのだ。
俺と言えば、音楽のある方を優先して、
当日は静岡のフェス頂 2014に行ったので足を運べませんでしたが、
今回2-teでは「出店者のコラボ」ていう
ぜったい楽しいに決まってる企画があったんですよね。

2-te Market Vol.14

そこに、じんわりさんから嬉しいお誘いを頂いて、
「○○さんと○○さんのコラボ」っていう
手書きのPOP看板、9組分を書かせて頂きました。

2-te Market Vol.14

「会場内を歩く人の目に止まる案内になればいいなあ~」って、
ごく普通の気持ちだったんだけど、
当日、頂 2014の会場から
ちょいちょいFacebookをのぞいてみると、
出店者がそのPOP看板を手に持って「はじまりました~」とか、
実際のメニューと一緒に撮って「今日はコレです!」とか、
目立ちまくりな使い方でアップされていて、

2-te Market Vol.14 2-te Market Vol.14

2-te Market Vol.14 2-te Market Vol.14
(↑2-te Market Vol.14のFacebookページより)

はじめ見た時はビックリしたけど、
こんなに存在感のある使い方をしてくれてる事に、
じーんと…いや、じんわりと嬉しさが込み上げてきて、

2-te Market Vol.14
(↑ステンドグラス・アーティスト=Nai'aさんのブログより)

んで、ちょうどタイミングよく友人から
「今日よっちゃん静岡なの!? 2-teでPOPたくさん見たから、
勝手に会った気になってた!」ていう連絡がきて、
「え!アレそんなに活躍してんの!?」って驚きが感動に変わって、
300キロ離れた場所から元気にさせられてる自分が居たのです。

「やって良かったー!」って
あとから じわじわ…いや、じんわり思えてきて、
今年は良い意味で「あとから強烈な思い出になるパターン」が多いんだよね。
まだ一年を振り返るのは少し早いけど。

しかも出店者みなさん、ソレを持ち帰って下さったと聞いて、
ホントありがたい気持ちです、時間が経った今も。

軽~い気持ちで引き受けたら、最終的にホロッとくる展開…。
じんわりさん、素敵な機会をありがとうございました!
良ければ また、楽しいことに誘ってくださいませ!


というワケで本日は、
じんわりさんを含む、みんなでワイワイした時に話した
KANは「愛は勝つ」だけじゃないんだよっ!ていうネタから
こちらの名曲を置いてどろんいたします!


KAN 「すべての悲しみにさよならするために」



むかーし販売業にいた頃、よくPOPを書いてたのです。
でもPOPって消耗品なんですよ。
新しく入荷したものに1~2週間くらい貼る程度で、
あとは縮小コピーしたりしなかったり。

でも、そんなPOPに対する価値観が最近はスゴく変わりました。
本当コレは、気づかせてくれた周りの方々に感謝!
せっかくの長所、腕が落ちないように継続しなきゃね(笑)


ではでは!



スポンサーサイト

pagetop ↑

Sugar Salt Cafe クロージング・パーティー

2014.07.19(Sat)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


先日、先輩夫婦に誘われ、一宮町にあるカーニャで、
ラテン・ナイトを堪能してきたのだ。踊り出す人が続出だった。
お客さんの心を掴むのが上手だったなあー、演奏はもちろん、MCも。

RIMG6240 (1024x768)

でも、それより先輩夫婦に約一年ぶりに会えた事が嬉しくて
ウキウキしていたのだ。実は。そこはかとなく。

だいぶ前に酔った勢いで「理想の夫婦っす!」って
本音を打ち明けちゃった事があるのです。覚えてないと思うけど。
のほほんとしていながら、色んな事が出来ちゃう2人、
酔うとカワいくなっちゃう2人…
あ、考えてみたらコレくらいしか知らんけど、
なんかホッとするんですよね。是非また遊んでください!

んで、その夫婦が
「こういう楽しめるお店が、なんで近所にないのかねえ?」って言ってたけど、
近所にないからこそ、行きたくなる場所ってあると思うのです。


例えば、鴨川市にあるシュガー・ソルト・カフェ

RIMG5379 (1024x768)

自分ん家から約2時間。
たどり着くまでに見える景色は街から海、海から山。
はっきり言って「旅」である。
「遥々」ていう言葉がよく似合う。
それでも、味と景色と店主に会いに、みんながココを訪れるのだ。

そんな多くの人から愛され続ける
シュガー・ソルト・カフェ(以下:シュガソル)が閉店とのことで、
5月11日、クロージング・パーティーを開催。
お手伝いという形で参加させて頂きました!

RIMG5462 (1024x768)


去年11月末、店主=トムラさんから
「実店舗を閉店させる」というお知らせと
「一緒にクロージングパーティーをやりませんか?」
という連絡がきた時は、驚きがジワジワ沁みてきて、
そして「シュガソルさんでイベントやりたいです!」って
俺が言っていたのを覚えてくださっていてのお誘いだと
書かれていたことが、かなり嬉しかった。

RIMG5436 (1024x768)

RIMG5416 (1024x768) RIMG5413 (1024x768)

RIMG5435 (1024x768)


でも結果、「片足つっこんでます」て言うのもおこがましいくらい、
何もお手伝いすることが出来なくて、
というか、お手伝いする気満々だったんだけど…、
やる気満々だったのだが…

トムラさんと、その盟友=ミヤイ先輩のマイペースさに、
ついて行けない俺なのでした(笑)

だってさー、
「打ち合わせがあれば行きますよ」ってメールしたら
「お気持ちだけで♥」って返ってくるしさー、
ちょっと提案したら「らぶゅ♥」って返ってくるしさー、

終いにはトムラさんまで
「うちのFacebookページ、そろそろいいね!してよー」…とか言ってくるんだよ。
いいね!してるっつうの!
ページ内で会話したことあるでしょうよ!!
マジメな話が成り立たない!なんなんだ、この2人!(笑)
こんなんでいいのか?と。
俺どうしたらいいんだ!?と。
毎晩、体育座りで夜空を仰ぎましたよ。

でもね、過程はそんなんだったけど、
なんとかなっちゃうもんですね。
開催の一週間前に決まったアレコレも、
完璧に間に合わせて当日は大盛況!

RIMG5445 (1024x768)

太陽がギラギラしてて暑かったけど、みんな笑ってたし、
子供も元気良く走り回ってたし、
色んなジャンルのパフォーマンスも華麗だったし、
シュガソルだからってSugar Soulを選曲しちゃうDJのセンスも嫌いじゃなかったし(笑)、
個人的なことを言えば、この日、距離が縮まった人が何人か居たり、
新しい出会いもあって楽しませて頂きました!

syu (1024x768)
(↑手書きで作成された会場マップ。アサコさんオツカレサマデシター!)

そして、なにより
「当日は挨拶回りをメインにして、俺は何もしないよ。」
と言い切っていた店主=トムラさん。
駐車場係り、おつかれさまでした!!(笑)

コノゆるくて柔軟な人柄が愛されてるんでしょうね。
明るい時間なのに、お店を早く締めて駆けつけてきた人や、
車で2時間の俺なんかより、もっと遠い所から来てる人など、
所縁のある方々がたくさん来てましたね。

そういう、やさしい気持ちが集まっていたせいもあって、
スゴくいい時間を過ごすことができました!
声をかけて頂き、ありがとうございました!

RIMG5362 (1024x768)


あれ以来、お会いできてませんが、
山と空しか見えないアノ最高の環境に、
なにか新しい動きがある時は
是非また遊んでやってください!
というか、きっと巻き込まれるんでしょうね…俺(笑)。
鴨川、サランへヨ。


というワケで本日は、
ラテン・ナイトに行ったというのもあるけど、
10月にバンド編成での来日公演が決定したとのことで、
今から行きたくて仕方ないコチラを置いてどろんいたします!


QUANTIC & HIS COMBO BARBARO 「Canoa Rancha」



何度かライブ・イベントをやらせて頂いてると、
「子供は連れて行っても大丈夫ですか?」
って聞かれることが すごく多いんですよね。
シュガー・ソルト・カフェは子供も大人も騒いで遊べる環境で、
もし復活することがあれば、
イベントをやらせて頂きたいと、今も思っております。


ではでは!



pagetop ↑

テイダの庭 / こもれびの庭

2014.07.13(Sun)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


近頃お世話になっている友人夫婦と先輩に
ありがたいお誘いを受けて、今年初のBBQに参加したのだ。
やっぱ外でワイワイするのが好きである。
好きな音楽を流して、程よく騒ぐ、ほろ酔いで。
少し早めの夏を感じながら、良い休日でした、真っ昼間から。

RIMG6243 (1024x768)

ちなみにワタクシ、BBQが終わってから、
少し口数が減っていた時間を「眠いから」っつう事にしてましたが、
ホントは先輩のうんちくに、ちょっぴり飽きていた、
という事実だけは内緒にしておきたい(笑)。いや、マジで。
ただ、そんな事は どーでもいいのです。


4月と5月、まるで夏本番のような暑さの中で開催された「庭」に行ってきたのだ。


テイダの庭(4月15日)

RIMG5308 (1024x768)

千葉県八千代市が盛り上がっている。

粋でオカシイ不動産屋、フジロッカーなパン屋
毎月のように企画展を催しているカフェ
子供と大人が集まる駄菓子屋毛糸男カラフルな男などなど。

俺が知らないだけで、きっと他にも元気な人達がたくさん居て、
そしてツンデレ指数100%だ。
「泊まって行けばいいじゃん?店の外だけど。」とか平気で言う。
この街はどうかしている(笑)。いや、マジで。

RIMG5317 (1024x768)

RIMG5322 (1024x768) RIMG5344 (1024x768)

移動販売で今ぐいぐい人気急上昇中のハンバーガー屋=
Small Axeさんの呼びかけで、八千代市のお店を始め、
人気の出店者が名を連ねたテイダの庭
暑い中、賑わってましたねー。
関係者からも「こんなに混むと思わなかった」という言葉が出てたほど。
ド平日。世の中が起動する火曜日。
なのに賑わっちゃうっつうのは出店者さん達の人気と、
楽しい場所を求める八千代市のお客さんのブレないアンテナとエネルギーなんだと思う。
みんなニコニコしてたもんね!

このイベントが起爆剤となり(と思う)、その翌月に開催された、
八千代市初の大型イベントヤルシェの来場者数は、
なんと約6000人!! どエライことになってる!!

進撃の八千代市に期待して、
今後もグイグイ遊びに行きたいと思います!

テイダの庭vol.2は8月19日に開催決定とのこと!

teida (960x686)



こもれびの庭(5月31日)

「そろそろ脇汗がスゴイから帰ります。」とは、
俺がホントに発した言葉である。

komorebi (800x566)

暑い。暑すぎた。でも居心地がいい。
まるで「週末、田舎に行ってきました」または
「長期休暇を取って地方に行ってきました」っていうのが相応しい写真だけど、
マーケット・イベントこもれびの庭なのだ。

RIMG5908 (1024x768)

RIMG5861 (1024x768) RIMG5866 (1024x768)

車で一時間かからない地元に、
こんな牡丹園があったなんて、この日まで知らなかったよ。
シーズンオフで牡丹は咲いてなかったけど、
その時期が来ると遠くからの来客もあるほど賑わうんだとか。

この日、このノスタルジックな会場では、
ハンドメイドの雑貨やフード、コーヒー、
陶器、ワークショップなどが出店していて、
畳に座って買い物とお喋りをしちゃうもんだから、みんなついついくつろいぢゃう。
「どこかで似た景色に居たことがあるなあ~」て思ったら
去年の夏に開催した「えんがわカフェ」によく似ているのでした。
あの日も、のんびりした一日だったなー。
(その時の記事はコチラ)

RIMG5933 (1024x768)

RIMG5912 (1024x768) RIMG5903 (1024x768)

RIMG5925 (1024x768)

外で出店していたカレー屋さんが美味しかったんですよねー。
んで、注文中、カウンターに一枚だけロゴ・ステッカーがあったから
「コレもらってもいいんですか?」て聞いたら、
なぜかスゴく動揺なさっていたので、
「あ、無理ならいいですけど~」というやり取りをしていたのですが、
その場面を激写されてたブログがコチラ!(笑)

RIMG5884 (1024x768)

建物の裏に、隣の敷地までグルッと歩けるゆるい山道があって、
実はこの日楽しみにしていた、当日出店のmeleさん選曲によるBGMがスゴく効果的!
ガムラン?バリっぽい?音楽が、汗だくの暑い外に似合うんだなコレが!

「俺だったら、はっぴぃえんどとか流すかも?」て思ってたけど、
こういう場所で日本語曲を流すとAMラジオ感が出て、
カッコ悪くなりそうだなあって感じつつ、さすがmeleさんだ!と脱帽。

そんな居心地のいい茂原牡丹園、とても素敵な場所なので、
このイベントを機にシーズンオフの時は開放して
色んな形で使えればいいのになあー、
なんて生意気なことを思ったのでした、脇汗かきながら。
そして、「こもれびの庭」、是非またやってほしい!
いや、マジで。


というワケで本日は、
先輩の退屈なうんちくの一つでもあったホーミーや
インド音楽(シタールやタブラ)などで構成されている
すんごいカッコ良いグループのコチラを置いてどろんいたします!
ハマると抜け出せなくなるから、気をつけて!!


ALAYAVIJANA 「AMITAAAAAAABHA」



それにしても、テイダは「太陽」、
こもれびは「(樹木からさし込む)日光」。
2つの「庭」に偶然、太陽的な名前がついてるのって
なんか面白いですよねー。なんつって。


ではでは!



pagetop ↑

VILLAGE Vol.2

2014.02.22(Sat)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


先日、うっかり誕生日を迎えてしまいまして、
いらっしゃいませ、36歳!と
自分の年齢を改めてキャッチした今日この頃ですが、
FacebookのメッセージやTwitter、
メールなど連絡頂いた方々、
本当にありがとうございましたー!(涙)

たくさんの魅力的な先輩や友人たちに囲まれ、
恵まれた環境の中で、だらしなくヘラヘラ
すくすく生きておりますが、
新しい一年も是非とも相手にしてやってください!!

友人からは、ちゃっかりプレゼントを頂いちゃいました!
千葉県山武市を拠点に活躍する
mamさんのジンジャー・シロップとクッキー!

mam

味について、あーだこーだ言うのは好きぢゃないけど、
「ちょうどいい感じ」がクセになって、
ジンジャー・シロップは去年から冬の大好物なのです!

今年分のジンジャーシロップは終わってしまったようですが、
色々作っておられるので気になった方はここへアクセス

と、バッチリmamさんの宣伝をキメたところで、
去年の話を綴ります。


10月14日、千葉県旭市にある袋公園で開催された
VILLAGE Vol.2に行ってきたのです。

village2013
↑出店者情報などはブログをチェック!

車で1時間弱くらいの町、旭市。
移動に2時間以上かかる南房総市や
館山市にはちょいちょい行くくせに、
今までコノ旭市に行く機会がなかったのは、
お店や遊び場を知らなかったから。

そこに「バカ言っちゃいけませんよ、美味しいお店たくさんありますよ!」
「旭市、けっこう熱いんすよ!」と地元の素敵なお店を
ピックアップするために立ち上がったイベントがVILLAGE!

来場者数が約3500人以上だった第一回に続いて、
山武市周辺の人気店の参加も手伝ってか、
今回はそれ以上に盛り上がってた気がします!

village2013 village2013

village2013 village2013

village2013

入場無料だし、更に天気も良くて、
少しフラーッとして帰るつもりが、
先輩夫婦が居心地のいい場所を作ってくれたのもあって、
ほぼ終了時間まで居ちゃいました!(笑)

village2013 village2013

village2013 village2013

village2013

食や雑貨など…旭市周辺の魅力発見と、
子供が思いっきり遊べる環境が
上手く整ったマーケット・イベント!
第三回も期待しております!!


というワケで本日は、
当日、会場内にDJブースがあって、そこで流れていた
俺がずーっと欲しくてたまらない音源を置いてどろん!
めちゃくちゃ かっこいいカヴァー。
これを機会に買おうと思うのだ。


「ハイスクール・ララバイ」 LITTLE CREATURES



ではでは!


pagetop ↑

鴨川と珈琲

2014.01.09(Thu)

『MARKET / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


謝らなければならない事があるのだ。
先日、友達に「コーヒーとカレーって漢字で書くと似てるよね!」
とヘラヘラしながらチャラい口調で言ってしまったのですが、
改めて確認したら…


「珈琲」「咖喱」…


ビミョーだ。ていうか似てないし。
部首くらいは合ってると
僅かながら自信を持っていた自分が情けないほどだ。
許せ、友よ。

何故そんなことを口走ったかっつうと、
去年から周りの友人達が急に「珈琲ブーム」!
気づくと詳しいあれこれを
「知ってて当たり前」のように話していて、
珈琲知識ゼロ人間の俺はチャラけることなく、
飛び交う言葉たちをキャッチすることだけで精一杯。
世の中の流行語大賞が何だったか知らないけど、
俺の中の2013年流行語大賞は、
まちがいなく「焙煎」と「エチオピア」なのです。

そんな中、
鴨川や南房総、館山方面へ出かけることが多かった2013年、
8月24日と11月16日に、「なにココ!?」と誰もが驚く
アスレチックな作りの珈琲屋さん カモガワ珈琲
(建物の名前は鴨川フォート)に行ってきたのだ。


鴨川フォート1周年記念 サタデーマーケット

鴨川フォート

初めての人は、ワクワクしながら
上から下まで撮りたくなっちゃうよね、この建物!
ちょっと曇り気味だったけど、ロケーションも良くて、
休日にこの景色を眺めながらコーヒーだなんて、すごく贅沢だ!

鴨川フォート

鴨川フォート 鴨川フォート

鴨川フォート

この日は、この建物を使ってマーケット・イベントが行われ、
タオル必須の暑い中たくさんお客さんが集まっておりました。
建物の真ん中にあるカフェ・スペースではフード出店として、
東金市の人気店cafe 8enoughが担当、その他には、
近頃よくして頂いている鴨川市のカフェSugar Salt Cafeなども参加!

鴨川フォート 鴨川フォート
↑写真左右:2F、1Fでフードやマーケットを開催!

鴨川フォート 鴨川フォート
↑写真左:会場のBGMはDJがプレイ! / 右:カモガワ珈琲さんの移動販売カー!!

あまり告知しなかった?けど、けっこう盛り上がったようで、
その3ヶ月後には、珈琲をメインとしたイベント第2弾も開催!


鴨川フォート コーヒー フェスタ2013

鴨川フォート
※台風の影響により、11月16日に延期して開催。

鴨川フォート

カモガワ珈琲
くろねこ舎
焙煎工房 抱(HUG)
モバイルカフェ福笑屋

人気の珈琲屋さん4店舗を飲み比べ+スイーツ3種付き!!

この企画、好きだったな~!
コーヒー・シロート…あ、なんかコーヒー・フロートみたいな書き方しちゃってるけど、
珈琲素人の自分としては「飲み比べると、こんなに違うのか!」て感動したし、
今まで原産国なんて気にした事なかったし、
「味わうこと」を覚えた日だった気がします。

深いぜ、珈琲。

この日のフード担当は、山武市周辺で大活躍のmamさん!
美味しゅうございました!
次は是非、ゴハンものを頂きたいと思います!

鴨川フォート


あと「仕事ついで」、との事でしたが
数時間かけて埼玉からいらっしゃった先輩もありがとうございました!
(←俺スタッフじゃないけど、一応。笑)
鴨川を知り尽くしている、両イベントの発案人M先輩もおつかれさまでした!
距離が縮まって嬉しい限りです!

そして、コーヒー・フェスタ!
再び開催されることを期待しております!!


そんな周りの環境もあり、
「いつかこんな時が来る!」なんて思ってたワケじゃないけど、
大掃除するたびに何故か処分できなかった
2007年発売の雑誌を引っ張り出し、
音楽の視点から珈琲を楽しんだりもしてる俺なのです。

鴨川フォート


というワケで本日は、
この雑誌で誰かがコーヒーミュージックとして挙げていた
この2人組の大好きな歌を置いてどろんいたします!
(人気曲「エイリアンズ」より、こっちの方が名曲だと思うよ!)


「Drifter」 キリンジ



夏の思い出、そろそろ秋に進行中~(笑)
1月中に 夏を終えたいところ!


ではでは!



pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2017 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。