FC2ブログ
30年目のサンライズ

2021.01.31(Sun)

『DIARY』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんばんは。


だいぶ遅くなりましたが、
あけまして おめでとうございます。


誰も想像していなかった新型コロナのせいで、ただただ慌ただしく時間が経つのが早かった2020年。
配達業という職業柄、業務内容の些細な変更以外は、あまり生活のリズムが変わることなく日々を送ることができました。

が、当然ながら、ただならぬ世間の重いムードや配達先(お客さん)の表情・言動。そこから暗さというか、ツラさというか、を頂いてしまうことも しばしば。
それは一昨年(2019年)の台風15号(令和元年房総半島台風)と記録的な大雨が近隣や自分たちが住む町を襲った時に似た状況で、目に見える疲弊。

こんなことが毎年続くのはホントにキツい。今年(2021年)こそは、どうにか穏やかな一年であってほしい。そんなことを願いながら、少しずつ雲から顔を出す朝日(初日の出)に、手を合わせたワタシでした。

そして大切な願いごとは、もうひとつ。

20210131a


大晦日。町の国道沿いにあるファミレスや飲食店が、一昨年(2019年)から働き方改革により続々と夕方に早仕舞い。
昨年(2020年)に関しては新型コロナの問題もあったので早仕舞いは当然で、年に一度集まる幼なじみたちとの初日の出までダラダラする時間はなくなり、ゆっくり話すのは初日の出のタイミングのみとなりました。

20210131b


毎年 集まる幼なじみは自分を含む4人。
勝手に「初日の出CREW」と呼んでおります。
3人は先に合流して九十九里海岸へ。もう1人(以下:Aくん)は家の事情もあり、別行動で海岸で合流するはずが、今年は不在でした。なにやらAくんのお父さまが数日前に亡くなったらしい。急な体調不良だったとのこと。再会するなり幼なじみに聞かされる訃報。

この訃報には「うわぁ年末の忙しい時期に大変だねー」みたいな、あまり深く掘り下げない程度の簡単な会話で終わった感があったけど、実はとても衝撃を受けていたワタシです。

というのも、毎年 Aくんはお父さまを含むご家族と海岸へ来る。
脚立にカメラというスタイルで初日の出を撮影しているお父さまは、朝日が出ると(出ない時もあるけど)、「ほら、そこに並んで!」と4人を並ばせ写真を撮るのだ。これは幼なじみたちと初日の出に行き始めた約30年前からのルーティン。
もうさ、5人目の初日の出CREWだったよね。居なくなってから気づく存在の大きさ。

自分たちの語らう薄っぺらくて色褪せた思い出話も楽しいけど、お父さまがどこかに保管してくれているであろう今までの鮮明な写真が見たい。
ある時は太ってた時期もあったし、ある時は偶然会った友人たちを交えて大人数で撮ったこともあった。PCのファイルかな。現像してるのかな。
落ち着いたころ、Aくんに連絡してみよう。
ひょっとしたら今年は集まる機会が一回増えるかも知れない。それまで幼なじみたちよ、健康でいやがれよ。

寒くなり始めた頃に、腰をやってしまった(軽め)自分を含め、どうか身内をはじめ、周りのみんなが健康で無事でありますように。
これが、もうひとつの大切な願いごとです。


と、なんだか しみじみな初日記になってしまいましたが、本日は!
年末から大晦日に聴く歌と言えばユニコーンの名曲「雪が降る町」。
ならば年始(お正月)に聴く歌といえばコレでしょう!という感じでコチラを置いてどろんいたします!


「正月はワンダフル・タイム feat. 吾妻光良」 バンバンバザール



ではでは!


■28年目のサンライズ(記事)
http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/blog-entry-120.html
■令和元年房総半島台風(台風15号)wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%92%8C%E5%85%83%E5%B9%B4%E6%88%BF%E7%B7%8F%E5%8D%8A%E5%B3%B6%E5%8F%B0%E9%A2%A8
■令和元年東日本台風(台風19号)wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%92%8C%E5%85%83%E5%B9%B4%E6%9D%B1%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%8F%B0%E9%A2%A8
■令和元年10月25日の大雨wiki
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%A4%E5%92%8C%E5%85%83%E5%B9%B410%E6%9C%8825%E6%97%A5%E3%81%AE%E5%A4%A7%E9%9B%A8
スポンサーサイト



pagetop ↑

Dance Dance Dance 2020

2020.11.28(Sat)

『2020 LIVE / EVENT』 Comment(0)Trackback(0)
はい、こんにちは。


「あの人とあの人が仲良し」と知っていて、どちらも個人的にお会いしてはいるけど、その両者が揃って話してるのを初めて目にした時「そうそう!この2人が絡む姿を見てみたかったんだよね!」と小さな念願が叶って、勝手にひとりで喜んでることがある。そんな暗い楽しみを持つオレを許してほしい。

と同じように、「あの人はこの音楽が好き」と知っていて、その人の予定を全く知ることなく、「あの人、ここに居るんじゃないか?」とライブ会場をキョロキョロしてみたら、5列斜め前にその先輩を見つけてしまった瞬間、「いたー!」と小さな予感が的中して ニヤニヤ喜んでしまった、そんな暗い楽しみをも持つオレを許してほしい。
パイセン!いい夜でしたね!

というのは、大好きなEGO-WRAPPIN'のライブに行った、という話だ。

生で音楽を聴かないと死にがちなワタシにとって、コロナによる自粛で音楽シーンに寒い風が吹き続ける今年はもう、寂しくて寂しくてたまらない一年でして。早い段階で観に行くことが確定していたライブも見事に来年へ延期。ライブに行く機会が多い(と思う)自分にとって延期は初体験だし、残念で仕方ない。

そんなご時世の中、音楽を止めるな!とばかりに、SNSを使って配信を精力的に行っていたEGO-WRAPPIN'が、自粛ムードという見えない高い壁を突破してくれたのは9月の日比谷野外大音楽堂。

2020112801


会場の座席枠を50%削減+ライブ配信。チケットは完売。
EGO-WRAPPIN'としては今年初のライブ。観にきた人も恐らく足を運ぶライブは今年初だったんじゃないかな、と。
場内は開場しても飲酒禁止というのもあってか、今回のTシャツと歴代Tシャツが目立つくらい熱いファンが集まってるのに何となく静かな印象。
ただし!森くん(ギタリスト)の仕業なのかBGMの選曲が良すぎる!おかげで待ち時間はShazamフル稼働で退屈しなかったオレなのです。

2020112802


ライブといえば、かなり濃厚でアガる歌も聴かせる歌も熱いセットリスト!中でも「サニーサイドメロディー」「衛星ハロー」の並び!あと、「KIND OF YOU」を聴けたことに感動!
んで、ライブって知らない曲を演られると、新曲なの!?ってワクワクするんだけど、途中で披露していたアフロビート調のカッコいい曲がFrancis The Greatのカバーであることが判明!

往年の名曲カバーばかりでなく、こういう新しめの曲を取り入れる音楽への貪欲さ、ここがファンを離さない要因だと思うんだよね!好きなアーティストを通して知らない曲をキャッチできる喜び!ね!嬉しい!
そして結局 終始盛り上がってしまう会場、アンコールで突然の夕立ち、すべて良き思い出!
ありがとう、EGO-WRAPPIN'(とイベント関係者たち)!


Francis The Great 「Look Up In The Sky」



配信ライブもありがたいけど、やっぱ音楽は生で味わいたいよね。どうか来年には速やかに収束してもらって今まで通りの生活が戻ってくることを祈るばかり。
と同時に、いつ何があるか分からない日常で、今まで当たり前だった「普通」が貴重であることに気づく今日この頃。楽しめることは、どんどん前倒しでやっとかないとね!
まさにGO ACTION!


というワケで本日は、ライブのアンコール一番最後に演奏した、お祭りチューンを置いてどろんいたします!


EGO-WRAPPIN' 「GO ACTION」 (※Dance Dance Dance 2014より)



ではでは。


■EGO-WRAPPIN' WEB
https://www.egowrappin.com/
■EGO-WRAPPIN' memorial live 日本武道館 (記事)
http://yoshimoto12326191.blog.fc2.com/blog-entry-118.html

pagetop ↑

▼ プロフィール

ヨシモト・イシハラ

Author:ヨシモト・イシハラ
 
ただただ音楽中毒。
人格の95%を友達・音楽・
ライヴ・映画・お笑い…で構成。
残り5%は弱気。
もれなく喘息持ち。
そして激しく汗っかき。
いろいろ告知する男。

J-POP全般と洋楽HIPHOP、SOUL、WORLDを中心に
時々SOUND TRACKを聴きつつ
まだまだ、ひたすら耳は貪欲。

ヨッチャンと呼ばれ、
手書きでPOP書いたり、
看板書いたり、
たまにイベント仕掛けたり、
主に楽しい場所に出没。

嗚呼、愉しき我が心。

▼ 最新記事
▼ 最新コメント
▼ 最新トラックバック
▼ 月別アーカイブ
▼ カテゴリ
▼ 検索フォーム
▼ RSSリンクの表示
▼ リンク
▼ ブロとも申請フォーム
▼ QRコード
QR

pagetop ↑

Copyright © 2021 ヨシモト・イシハラ all rights reserved.
Powered By FC2 blog. Designed by yucaco.